目の周りに絆創膏は危険?怪我をしたときはどうする?

対策・治療

目の周りに絆創膏を貼る…
これは、あまり良い行為ではありません。

目の周りを怪我したり、
二重にしようとして絆創膏を貼ったり、
色々な人がいますが
基本的に絆創膏を目の周りに
貼りつけする、ということは
おすすめできない行為です。

では、なぜおすすめできないのか。
その点と、
目を怪我した場合どうすれば良いのか、
その点についてを
解説していきたいと思います。

基本的に貼らないほうがいい…

私も、目の周りが被れてしまって
膿のようなものが出てしまった際に
目の周りに絆創膏を
貼ろうとしたことがありますが
結局危ないので、やめて別の方法を
使うことにしました。

そのままちゃんとくっつていれば
良いのですが、場合によっては
余計な目のトラブルを引き起こすことに
なってしまう可能性もありますので、
目の近くに絆創膏を貼りつけする
際には注意した方が良いかと思います。

目はデリケートな部分ですから
何事も気をつけながら
対応していく、ということが大切になるのです。

絆創膏を貼ると起きること

では、目の周りに絆創膏を貼りつけてしまうと
どのようなことが起きてしまう可能性が
あるのでしょうか。
考えられることや危険な点についてを
まとめていきたいと思います。

・かぶれる可能性
絆創膏は、皮膚に合わなかったりすると
場合によって逆に湿疹などの原因に
なってしまう可能性があります。
目の周りがかぶれてしまったり、
赤くなってしまうと、目のかゆみに繋がり
結果的に炎症を起こしたりすることに
繋がってしまう可能性もありますから、
かぶれやすい体質の人は特に
不用意に目の周りに絆創膏などを
貼りつけしないようにすることを
心がけましょう

・目を傷つける可能性
絆創膏が目に入ったり、
当たったりすれば目を傷
つけてしまう可能性もあります。
目の周りにつけた絆創膏が
目に当たっていたりする場合は
注意ですし、寝る前にちゃんと
貼れたとしても、寝ている間に目をこするなど
して、目に傷をつけてしまう可能性は
決して0パーセントではありません。
極端な話をすれば、目に傷をつければ
何らかの病気に繋がってしまう
可能性もあります。
そこまで大げさなことになってしまう
可能性は低いとは思いますが
注意はしておくようにしましょう。

・薬剤などがついている場合
絆創膏の中には
ガーゼの部分に薬剤などが
ついているものも存在します。
当然、それらは目の中に入ってしまうと
悪影響を与える可能性も0ではありません。
ある程度の金額で売られている絆創膏には
ガーゼの部分に薬剤がついていることもあるので
目の周りに使う場合は
注意しなくてはいけません。

このあたりでしょうか。
絆創膏自体、目以外の部位でも
かぶれたりすることはありますから
しっかり注意しながら利用していくようにしましょう。

けがをした場合や、かゆい場合、どうすれば?

目のまわりを怪我したり
かゆみでかき壊してしまって…なんてことも
あるかと思います。
そういった場合はどうすれば良いのでしょうか。

まず、怪我やかゆみの症状が強い場合に関しては
絆創膏を貼ったりする前に、
眼科で診察を受けるのが一番確実かと思います。

目の周りの怪我も、場合によっては
目自体を傷つけてしまっている可能性は
充分にありますし、目のかゆみなどに関しても
眼科であれば眼軟膏などの処方が行われ
対処してもらうこともできます。

目のまわりがかぶれてしまったりすると
本当にどうにもならないぐらいの強い
かゆみが出てしまうこともあり、
点眼薬だけではどうにもならないようなことも
実際にあります。

そうなってしまった場合、
やはり眼科の診察を受けて
適切な軟膏を処方してもらう、
ということも大事になってくるかと思います。

絆創膏代わりになるものは?

目の周辺に絆創膏を使いたいのであれば、
ガーゼなどで目を覆い、目から離れた部分を
絆創膏で止めて、という感じに
すると、絆創膏自体は目から離れた場所に
なりますし、ガーゼで塞ぎたい部分を
上手く塞ぐこともできるかと思います。

また、眼帯を使うのも一つの方法ですね。
薬局などでは眼帯も売られていますから
怪我をした場合や、夜中にかいてしまうことを
防ぎたい場合など、
そういった場合は眼帯を利用してみるのも
一つの方法です。
テープで貼ったりするものもありますから
ある程度固定することもできますし、
自分にぴったり合ったものを見つけることが
できれば、使いやすいかと思います


貼る眼帯 30枚入

こういうタイプのものもあり、
こういったものは
最初から目の周辺に貼ることを考えて
作られている商品になりますから、
これも、個人的な体質差にもよりますが、
絆創膏を利用するよりは安全だと思いますし
目のまわりに貼るのに適したものになっています。

二重…に関しても、
絆創膏で強引に、はあまり目には
良くない方法ですから
できれば避けた方が
良いかとは思います。

まとめ

目の周囲に強引に絆創膏を
貼りつけたりすると、場合によっては
目を傷つけてしまったり、
そういったことも十分に考えられることですから、
注意をするようにしていきましょう。

目の周りを怪我したり、かき壊したり
そういった場合に関しては
可能であれば絆創膏ではなく
上で紹介した眼帯のような
目の周りに使うことに適したものを
使っていく、ということが
大切になってくるかと思います。

また、目を怪我した場合、
かゆみが強い場合などに関しては
あまりそのまま放置したりせずに、
回復しなければ眼科を利用することも
大事な選択の一つになるかと思います。