対策・治療

対策・治療

目に関係する感染予防方法!「目」のリスクを減らす方法!

目からもウイルスなどが侵入することがあります。汚い手で目をこすったり、目に触れるアイマスクやコンタクトレンズなどが不潔な状態になっていると、思わぬ感染を引き起こしてしまうこともあるのです。目を感染から守るためにはどうしたら良いのでしょうか。
対策・治療

目が疲れていると感じたら、避けたほうがいいこと!

目の疲れを感じるような場面は日常生活の中でもあるかと思います。そんな、目の疲れを放置しておくと、最悪の場合は眼精疲労などにつながる恐れがありますから、目の疲れを感じたら「避けるべきこと」を知っておくことも、予防のために大事なことになります。
対策・治療

携帯ゲーム機で遊ぶときになるべく目を疲れさせないためには?

携帯ゲーム機で遊ぶ際には、どうしても長時間プレイしていると目が疲れてきてしまいます。では、なるべく目に負担をかけないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。携帯ゲーム機で遊ぶときに、なるべく目を疲れさせないための疲れ目対策をまとめました。
対策・治療

目薬関連情報まとめ!正しい利用方法で目の健康を守る!

目薬は、目の健康を維持したり、病気の進行を遅らせたり、色々な用途があり、目の健康維持にもとても役に立つものです。しかし、目薬の使い方を間違えてしまうと、目の健康を損なったりだとかそういうことに繋がってしまう可能性もあるので、注意しなくてはいけません。
対策・治療

目が良くなったと感じる!そんなこと本当にあるの?その理由は?

最近目が良くなったと感じる、目の調子が良くなったと感じる、そんな人もいるかもしれません。では、実際のところ、何もしていないのに視力が回復したり、目が良くなったりすることはあるのでしょうか。その点についてお話をしていきたいと思います。
対策・治療

眼軟膏は目に入っても大丈夫?注意するべき点は?

目の周辺やまぶたの内側などに使う眼軟膏は、目に入ってしまっても大丈夫なのでしょうか。目に入っても健康被害が出る可能性はないのかどうか、安心していいのかどうかをまとめました。塗った直後の違和感や、やってはいけないことについても、解説していきます。
対策・治療

目薬は冷凍禁止!してはいけない理由と凍ったらどうする?

目薬の保管方法は常温か冷蔵が中心になりますが「冷凍」だけは絶対にしてはいけません。目薬を冷凍してはいけない理由、もしも凍ってしまった場合は使ってもよいのかどうか、使ってはいけないのであればどうすれば良いのか、保管上の注意点は何か、解説します。
対策・治療

目薬を使いきることが出来ない場合はどうすれば?注意点を解説!

目薬は案外、たくさん入っているので、場合によっては「使い切ることができずに余ってしまった!」という人もいるかもしれません。そのような場合は、どのように保存すれば良いのかどうか、いつまでなら使っても大丈夫なのかどうか、それぞれを解説していきます!
対策・治療

目を紫外線から守るためにはどうしたら?紫外線対策!

大事な目を紫外線から守るためにはどうしたら良いのでしょうか。紫外線は目にダメージを与えてしまい、場合によっては、雪目という症状に繋がってしまう可能性も十分にあります。そのようなことになってしまわないために、目をしっかりと紫外線から守りましょう!
対策・治療

未開封の目薬が使用期限切れ!使っても大丈夫?捨てるべき?

目薬には使用期限というものがあります。ただ、未開封だったら多少、使用期限が過ぎていても大丈夫じゃないの?と思うような人もいるでしょう。では、実際のところ「未開封の目薬」が使用期限切れになっていた場合はどうすれば良いのでしょうか。使っても良いのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました