原因不明の目の症状で精神的に疲れてしまった場合の対処法…

病気・症状

目の症状には原因不明のものも多数存在します。
そんな、原因不明の症状は、
眼科などで診察を受けても、根本的な原因が分からず、
なかなか治療が進まないことも多いです。

また、眼精疲労や気のせい、
ドライアイなどそういった診断がつき、
とりあえずは治療が始まりますが、効果が出ずに、
不安になったり、精神的に疲れてしまったり、ということも
あるかと思います。

そんな場合は、どのようにしていけば良いのか、
あくまでも個人的な経験をもとにした対処方法ですが、
まとめていきたいと思います

原因不明の目の症状は精神的な疲労を招く

原因不明の目の不調に悩まされると、
精神的な疲労を招くこともあります。
目って、どうしていても、常に気になるものですから、
見え方が少しでもおかしかったり、
そういうことがあると、どうしても不安になったりしますし、
精神的なバランスを崩したりしてしまったりするものです。
目の調子が悪くて精神的なバランスを崩した話も参考にどうぞ!)

私も、昨年ビジュアルスノウの症状を発症して
精神的なバランスを大きく崩しました(詳細は前述の記事に書いてあります)
私は、今までに一度も精神的に悩んだり、自律神経の乱れ的な
症状が出たりしたことはなかったですし、
精神的には弱くない方だと思っていましたが、それでもそういう症状が
出てしまったわけです。

もちろん、全ての人に何らかの症状が出るわけではありませんが、
目の見え方に関する異常、さらには原因不明、となると
精神的に大きな負担がかかるのは事実だと思います。

そんな場合は、どのように対処していけば良いのでしょうか。
私は一応、精神的な不調はほとんど回復しているので、
その経験談も元に対処法をお話していきます。

医師に相談する

精神的な部分を相談するのが恥ずかしい、
そう思う人も少なからずいるかと思います。
ですが、一人で抱え込んでいても、これは
何もプラスになりません。
私も最初は自分でなんとかしようと思いましたが
なかなかそう上手くはいかないものです。
そう簡単に治るのであれば、
自律神経失調症だとか、精神的な症状で
悩む人なんていなくなりますからね…。

そのため、眼科の先生でも良いですし、
心療内科の先生でも良いですが
しっかりと相談してしまった方が楽になります。
相談することは何も恥ずかしい事では無いですし、
心療内科の受診もそうです。

精神的な不安を抱えていると、回復どころか
どんどん調子が悪くなっていきます。
心療内科などでしっかりと話を聞いてもらって
場合によっては抗不安薬などの処方を
してもらった方が楽になります。

原因が何かを特定する

原因が何かを特定すること。
これは安心感につながります。
ただ、眼科で原因不明とされてしまっている場合、
なかなか原因の特定が難しいのも事実です。

複数の眼科を受診してみても良いですが2件以上の眼科で
”原因不明”とされてしまった場合に関しては
恐らくは何件受診しても原因の特定は難しいでしょう。
私は、ビジュアルスノウを自分で調べて突き止め、
その診断を受けました。
自分で調べる、と言うのも一つの方法です。

ただ、それもなかなか難しいのは事実です。
そのため、”原因特定”ではなく、”命に関わるものではない”という
ことだけでも調べて不安を取り除くことが大事になります。
目の見え方などに影響を与えるものとして考えられるモノは
目自体、もしくは脳であることがほとんどです。
そのため、目の検査、脳の検査(CTやMRI)を行い、
大きな異常が見られなければ、命に関わる可能性は
限りなく低くなります。
原因は突き止められないまでも”消去法”とでも言いましょうか…
危険な病気の可能性が低いことを知ることができれば、
多少は楽になるはずです。

生活のスタイルなど

最後に、大事なポイントとして”生活のスタイルを見直す”ことですね。
まず、睡眠時間や不規則な生活があるのであれば、
可能であればそれを治すこと。
これは、自律神経などの部分にも関わります。

そして、日々、そればかり気にしている、ということも
精神的に大きなダメージになりますから、
なるべく気にしないようにすることが大切です。
と、言っても気になってしまう気持ちも十分に分かります。
気を紛らわせるためには、何か楽しい事を見つけて
それうに集中することが一番でしょうか。
それでも完全に忘れることは難しいですが、
一瞬でも、目の症状に関する不安を和らげることはできるかと思います。

また、”症状を受け入れる”ことも大事になります。
受け入れがたいこともありますが、不安に思っても症状が
消えるわけではないので、それを受け入れて付き合っていく、
ということも時には必要になるかと思います。
必ず治してやる、という前向きな考えも
時には必要になるかと思います。
このサイトを始めたのも、私のそんな考えがきっかけの
1つだったりします。

まとめ

精神的に不安定になってしまうと、
目の症状自体が悪化してしまう可能性もありますし、
目の症状以外の色々な症状が出てしまう可能性も十分にあります。
そうなってしまうと、
日々の生活がより辛いものになってしまいます。

そして、不安を抱えたままにしておくと、
さらに症状が悪化して、さらに不安を感じるようになってしまい…
という悪循環に陥ってしまうので
一人で抱え込まずに、上のような対策も考えながら
しっかりと対策していくようにしましょう。

もちろん、まずは最初に眼科を受診することは
とても大事になります。