目が乾いていると感じたら?どのように対応すればいいのか解説!

目が乾いている…

そんな風に感じることはありませんか?
もしも、目が乾いている状態が続くのであれば
「ドライアイ」という症状になってしまっている
可能性がありますし、
それが悪化すれば、目の調子を崩したり
最悪の場合は視力などにも影響が
出てきてしまう可能性は十分にあります。

そうなってしまわないためにも自分で
「目が乾く」と感じる場合は
しっかりと対策をしていかなくてはなりません。

目が乾く場合はどのような対策を
していけば良いのか、理解し、
自分で乾くと感じる場合は対処していきましょう。

スポンサーリンク

自分で出来る目の渇き対策!

最終的にはどんな場合も
眼科を受診すること、が重要になりますが
目が少し乾くなぁぐらいのレベルであれば
しばらく様子を見てみるのも良いかとは思います。

ただ、当然のことながら
実際に目が乾いている状態なのであれば、
そのまま何もせずに同じ生活を送りつづけた場合、
目にダメージを与えるようなことになってしまう
可能性は十分にあるかと思います。

そうなってしまわないためにも
目の渇きを感じたら色々と自分自身でも
対策を行っていく、ということが
大事なポイントになるのです。

瞬きを意識する

目が乾いてしまう原因のひとつが
瞬きが減っていること、ですね。
パソコンやスマートフォン、テレビや
その他の細かいものなどを、じーっと
見続けることによって、
目が乾いてしまう可能性は十分にあります。

そのようなことになってしまわないように
瞬きを意識して
自分自身で瞬きが減っているなぁ、と
感じるのであれば、
瞬きをしっかりとするようにしましょう。

パソコンやスマートフォンなど
何かを凝視しているような場合、
どうしても瞬きの回数というものは
自然と減っていってしまうものです。
ほとんど瞬きをしていない、なんてことも
あるでしょう。
これが、目の乾燥の原因のひとつに
なってしまうこともありますから
しっかりと注意を行う必要があるのです。

パソコンやスマートフォンの利用時間を
程よい時間に減らす、ということも
大事なポイントのひとつではありますが
今の時代だとなかなかそれも難しいでしょうし、
パソコンやスマホなどを仕事に使っている人も
いるでしょう。

そういった人は時間を減らすことも
難しいと思いますから
”瞬きをする”ということを
少し意識する、ということが大事になります。

目薬を利用する

しっかりと用法を守る必要がありますが
「目薬」を利用するのもひとつの方法です。

ただし、目薬と言っても
何でも購入すれば良い、というわけではなく
ちゃんと目の渇きに対応した目薬を
購入するようにしましょう。

目薬は目薬でも、目のかゆみに対応したものから
疲れ目に対応したものなど、
色々な種類が存在します。
目が乾くと感じる場合は
それに見合った目薬や、ドライアイ対策の
目薬などを利用するようにするのが
ベストであると思います。

もしもどうしても分からない場合は
お店の人に確認してみるのが
一番良いのではないでしょうか。

コンタクトレンズの利用に注意

コンタクトレンズを利用している場合は
コンタクトレンズを利用していない方に比べて
目が乾きやすくなります。
もしもコンタクトを利用している場合に関しては
その点に注意しながら利用するようにしましょう。

正しい利用方法を守ることが
大事ですし、もしも目の調子を崩した場合は
眼科などで診察を受けることをおすすめします。
コンタクトレンズは悪いものではありませんが
同時に病気の原因になる可能性もありますから
利用していて調子が悪いと感じるのであれば、
しっかりと検査などを受けて、
どのような原因なのかを確認する、
ということが大事になります。

コンタクトを利用している、ということは
大抵の場合は、通っている眼科や
いつも何かあったときに利用している眼科が
あると思いますから
そこに相談してみるのが良いでしょう。

場合によってはドライアイ対策の点眼薬などが
処方されて、それによって
対応していくことになるかと思います。

エアコン関係に注意

エアコンの風などに直接当たっていると
目の渇きが進行していきます。
そのため、エアコンを使っている場合、
エアコンの風が直接当たらないように
自分でもうまく工夫をする必要があります。

また、エアコンの風に直接当たっていない場合でも
エアコンが効いている部屋は、
目が乾きやすくなっていますから
目の渇きの状況には注意するようにしましょう。

対策としては他の部分でしっかりと気をつけることや、
最低限、エアコンの風には
直接当たらないようにする、ということですね。

その他の部分にも注意!

大きな要素としては上記になりますが
他にも目の乾燥を招く要素はたくさんあります。
思い当たる部分がある場合は
何らかの対処を行わないと
目の渇きの状況は、さらに悪くなってしまう
可能性がありますから、注意をするようにしましょう。

一応、注意するべき点を下記にまとめておきます。

・夜更かしや睡眠不足の状態が日常的に続いている
夜更かし、睡眠不足は目の渇きに限らず
人間にとってはマイナスでしかありませんから、
その点は注意するようにしましょう。
自分のできる範囲内でしっかりと
睡眠時間を確保することは大事になります。

・過去に目の手術などをしたことがある
屈折矯正手術などを過去にしたことがある場合、
それが原因で目が乾いている可能性もあります。
この場合の対処としては医師に相談し、
適切な治療を行うことになります。

・加齢によるもの
加齢によって、人間はあらゆる場所が衰えていきます。
それは、目とて例外ではありません。
加齢によるものである場合、対処法は
なるべく目を酷使しないようにしつつ、
やっていくしかありません。
もしもどうしても調子が悪い場合は
眼科を受診しましょう。

他にも、

・長期間の車の運転などによるもの
・ストレスによるもの
・花粉症による目の渇き

などの要因も絡んできますから
この点に関してもしっかりと
覚えておくようにした方が
良いかとは思います。

最終的には眼科へ

目の渇きを起因とするドライアイも
症状が悪化すれば目に重大なダメージ
などを与えてしまう可能性があります。
そうなってしまわないためにも
上のようなポイントを気を付けても、
目にの調子が回復しない場合に関しては
個人の力ではどうにもなりませんから
眼科を受診し、適切な治療を受けることが
大事になります。

また、目の渇きが必ずしもドライアイとは限らず
何か別の病気が原因となって
引き起こされてしまっている可能性も十分にありますから
その点も考えておかなくてはいけません。

眼科の診察を受けるべき目安としては
・症状がいつまでも落ち着かない
・症状を繰り返す
・どんどん悪化している
・自分で心配になってしまう
・他の症状も出ている

などになりますね。
この場合は、個人で治そうとしたり
経過観察を長引かせたりせずに
眼科に足を踏み入れて診察を
受ける事が大事になるかと思います。

もし何かの病気であった場合、
治療が長引いたり、
治療が難しくなったりしてしまう
可能性もありますから、
その点は注意しなくてはいけません。

まとめ

目の渇きも、軽い状態であれば
そこまで心配する必要はないのですが
症状が長引いてしまったり
深刻化してしまう場合に関しては
しっかりと考えなくてはいけませんし
場合によっては重大な視力障害などに
繋がったりしてしまう可能性もあります。

そのようなことになってしまわないように
しっかりと目の渇きに配慮した生活を
送るようにし、場合によっては
眼科でしっかりと診察を受けるようにしましょう。