寝起きの見え方がおかしいのは病気?影が見えたりチカチカする原因は?

病気・症状

寝起きに
目がチカチカしたり、
何か黒い影のようなものが見えたり、
稲妻のようなものが見えたり・・・

そんな症状を訴える人も多いようです。

実際に私も寝起きに、目がチカチカして、
目を瞑ってもチカチカしているようなことがあります。

そういうことがあると、
”自分は何か病気なのではないか?”と心配になってしまうことも
あるかと思いますし、
私も実際に心配に思ったことがあります。

では、寝起きに見え方がおかしいのは、
何かの病気なのかどうか。
これについて、まとめていきたいと思います。

起きた直後に変な見え方をするのは…?

起床直後、目が覚めたばかりのときに、
おかしな見え方になってしまう、ということは
人によっては経験したこともあるかと思います。

症状としては人によって様々で、
目がチカチカした、黒い影のようなものが見えた、
歪んで見えた、焦点が合わない、ぼやける、
稲妻のようなものが見えた・・・
本当に色々な症状があります。

多くの場合、これらの症状は起きてから数分、
長くても1時間以内には消失することが
多いようです。
では、この症状は一体何なのか、
原因と対処法を見て行きましょう。

寝起きのおかしな見え方の原因は?

寝起きに目がチカチカしたりだとか、変なものが
見えたりする原因としては
「脳が完全に覚醒していない」ことが原因として挙げられます。
そのため、寝起きにおかしな見え方をして、
少しすると回復していく、ということになりますね。
疲労、ストレスなども関係する場合があるようです。

と、いうことで基本的には病気でない場合が
多い、というのが答えになります。

上で、私も寝起きに目がチカチカしたりする、と
書きましたが
私の場合も眼科での各種検査で異常なし、
別件で受けた脳の検査(CT、MRI)でも異常はありませんでした。
眼科の先生もお話されていましたが
寝起きだけの症状であれば、基本的には心配する
必要はないとのことです。

治すためにはどうすれば?

単なる寝起きの問題ですから、基本的には、治す、
ということはできません。
寝起きの脳の覚醒がちゃんと終わっていないことによる
視界の異常であることがほとんどです。

対処法としては、寝起きしばらくじっとしていたり、
回復するのを待つことでしょうか。
寝起きの脳の覚醒が原因である場合は、数分~数十分で
見え方は正常になるはずです。
個人的な対策方法などは別記事でお話しています)

ただ、それだけではない可能性も0パーセントと断言することは
できませんから、下記も参考にしてみてください、

症状が続く場合は診察を

上で書いたのは、あくまでも”症状が寝起きにのみ現れる場合”です。
起きている間にも同じような症状が現れたり、
起きてから1時間以上もそういった見え方の異常が続いている場合
脳が覚醒したばかりだから、だとかそういうこととは別に
何か原因がある可能性が高く、
何らかの病気が潜んでいる可能性も否定はできません。

そのため、目のチカチカや、その他の異常が、
寝起き1時間以上しても続くようであれば、眼科で
診察を受けることをおすすめします。

症状が悪化する場合も念のため診察を…

寝起きの症状が時々であったり、あまり変わらないようであれば
特に特別、心配する必要はないかと思いますが、
症状が日々悪化していくようなことがあったりする場合は、
眼科で診察を受けたほうが良いかと思います。

何事も無ければそれで良いですが、
症状が悪化する場合は、診察を受けたほうが
自分自身にとっても安心できるでしょうし、
万が一何かの病気があった場合は、早期発見して治療することが
できますから、眼科を受診しましょう。

ただ、上でも書いた通り
寝起きのみの症状で、昼間におかしな見え方が続くようなことがなく、
症状が悪化したり変化しているようなことが無ければ
深刻になる必要はありませんし、
病気の可能性も低いかと思います。

が、どうしても自分で心配になってしまうようであれば
眼科に行って検査を受けて、異常がないことを
確認しておくのが良いかと思います。
心配していると、色々な部分の体調を崩す可能性が
ありますからね・・・。

気になるなら眼科へ

多くの場合、寝起きのみのチカチカ、黒い影、稲妻のような光
などは心配する必要もありません。
他のサイトなどでもそのように書かれていることがほとんどですし、
私が診察した際の眼科の先生もそう仰っていました。

が、確実なことはネットではいえません。
このサイトでもそうですし、他のサイトでもそうですが、
書かれていることは、あなたの目を見て書いているわけではないので
最終的な答えは眼科でしか分かりません。
もしも、どうしても不安なのであれば、眼科に足を運ぶしかありません。

ただ、基本的には気にする必要はないことなので、
あまり深刻になる必要はないかとは思います。
症状が続く(起きた後も続く)、悪化している、他に気になるところがある、
寝起きだけだけど、自分自身が気になってしまう、
と言う場合は眼科を受診しましょう。

まとめ

寝起きの見え方の異常に関する病気はあまり存在せず、
基本的には脳の覚醒の問題であるということです。
なので、心配する必要はありませんが、
昼間も続いていたりだとか、そういう場合は、病気の可能性も
高いですから、しっかりと眼科に足を運びましょう。

寝起きの見え方の異常には色々な種類があり、
確かにびっくりしますが、すぐに回復するのであれば、
問題がない場合がほとんどのようです。
焦らず、冷静に自分の症状を把握して、
何か問題があるようであれば、眼科へ、で良いかと思います。