目に良いサプリメントはどれ?本当に効果はあるの?注意点まとめ!

対策・治療

目に良い!とされるサプリメントは、
世の中に色々と出回っています。

今では、あらゆる種類のサプリメントが世の中に
出回っており、それらを利用している人も
多いと思います。

私も、いくつかのサプリメントを利用しています。

では、どのサプリメントが目に効果があるのか、
そして、どれを利用すれば良いのか、
本当に効果があるのかを見ていきたいと思います。

どんなサプリが効果あるの?

目に関係するサプリメントとしては
定番のものとしては「ブルーベリー」や「ルテイン」などが
存在します。

ブルーベリーについては、
別の記事でも説明しましたが、アントシアニンという成分が
目に良い効果をもたらすとされています。
視力回復にも効果がある、と言われていますが
そちらに関しては実際の所は不明です。
ブルーベリーに視力回復効果はあるの?の記事も参考にしてみてください。

ルテインの方は
カロテロイドのひとつで、野菜などに含まれる成分です。
ほうれん草などに多く含まれているみたいですね。
こちらに関しても、目に良いとされています。

ブルーベリーなどに関しては、多くのお店で販売されており、
100円ショップなどでも販売されているほか、
何千円もするようなサプリメントも存在しています

が、利用する際には注意点もあるので、その注意点に
ついてご説明していきます。
誤った利用方法で利用していると、サプリメントがプラスに
なるどころか、マイナスになってしまう可能性もあります。

しっかりと注意点に関しては、覚えておきましょう。

効果はあるの?

目の健康維持に効果はあるのかどうか?
これは、”ある”とはされていますが、
色々なサプリメントが存在し、体質なども、人それぞれのため、
一概に効果が出るとは限りません。
場合によっては何の効果も出ないような場合もあるでしょう。
そのため、過剰に期待して、サプリメントを利用するような
ことは控えましょう。

あくまでも”効果があるかもしれない”の気持ちで
利用することが大切になります。
過剰な期待をするのはNGです。

私も実際にブルーベリーなどの
サプリメントを数か月間にわたり、用法を守って
利用したことがありますが、個人的には、
特に実感できるような効果はありませんでした。

病気を治すものではない

サプリメントは、目の病気を治すものではありません。
そのため、目の調子が悪かったり、
何かが変だなぁ、感じる際にサプリメントを
摂取しても、病気に対しては、何の効果も発揮しません。

何らかの症状が出ている場合は、
するべきことはサプリメントの摂取ではなく、
しっかりと眼科に足を運び、目の不調の原因を
調べることです。

くれぐれも、サプリで病気を治す!だとか
間違った認識をしないようにしましょう!

用法を守って利用する!

サプリメントを利用する際には
「用法」を守って利用するようにしましょう。
必ず、どのようにして使えばいいか、商品のパッケージなどに
記載されていると思いますから、
その用法を守ることが大切になります。

過剰に摂取すれば、より目に良い、だとか
そういうことではありません。
むしろ、過剰摂取することで、体にダメージを
与えたり、予期せぬ副作用が出たりする
可能性も否定はできませんので、注意です。

また、何らかの薬を服用している場合に
関しては、独断でサプリメントを使用せずに、
必ず医師か薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。
サプリも、飲みあわせによっては
思わぬ症状を引き起こす可能性があります。
そうなってしまうと、この場合も、目にプラスどころか
マイナスの作用をしてしまうことになりますので、
注意するようにして下さい。

サプリメント同士の場合も同様です。
複数の種類を併用する場合、
過剰摂取などにならないように注意して下さい。

あまりのめりこみ過ぎないように…

サプリメントを服用することは
1つの健康策として、悪くない手段だとは思いますが、
あまりサプリにのめり込みすぎないようにすることは
大切になります。

何事も”ほどほど”が大事だということですね。
サプリを飲んでいないと、調子が悪くなってしまう気がする、だとか
そんな風になってしまっては逆効果です。
正直に言ってしまえば、サプリを飲んでいなくても、病気に
なることはありませんし、
飲まなかったからと言って、どうこう、というものではありません。
あくまでも健康的要素をプラスしたり、足りない栄養素を補給
したり、そういった類のモノであると考えておきましょう。
過剰に反応しすぎたり、中毒症状のような状態になってしまうことは
望ましい事ではありません。

また、高額なサプリもあります。
どんなに高額なものを買っても、上でも書いた通り
”病気を治す”というわけではありませんから
その点に関しては勘違いしないようにし、
最初は100円だとか、そういうものから初めて
自分にとってプラスになるかどうかを
試してみるのが良いと思います。

まとめ

目に良いとされるサプリメントは確かに存在していますが、
実際に目に良い効果をもたらすかどうかは、
個人差にもよります。

また、どんなに高額なサプリメントを利用したとしても、
それは病気を治すものではない、ということは
覚えておくようにしましょう。
もしも、目の調子が悪いなぁ、という状態になってしまった場合は
上でも書いた通り、サプリメントの摂取ではなく、眼科や病院で
しっかりとした検査・治療を受ける必要があります。