弱視

病気・症状

弱視とは?視力の発達が何らかの原因で妨害された状態!治療法は?

成長段階で視力の発達が何らかの要因によって妨げられてしまい、視力が発達しないことを「弱視」と言います。この弱視は成長してしまうと、治療が困難になってしまうため、小さいうちに保護者の方がしっかりと見極めることが重要になります。治療法や種類を解説します!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました