砂嵐の見え方を徹底解説!ビジュアルスノウの粒の見え方のお話

私は、ビジュアルスノウと呼ばれる
視界に砂嵐が見えるような病気になっています。

非常に知名度の低い病気で
発症する原因や、治療方法は謎に包まれているのが現状です。

今回は、私自身が、どのような見えているのかを
出来る限り詳しくお伝えしていこうと思います。
”あくまでも私の場合”の話なので、
他の方とは異なることもたくさんあると思いますが
少しでも参考になればと思います。

なお、ビジュアルスノウについては
ビジュアルスノウのまとめの方にどこよりも詳しく(?)
まとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事では”私の見え方”のお話をしていきます。

スポンサーリンク

基本は砂嵐のようなもの

基本は砂嵐のようなものがうっすらと全体的に常に
存在しているような感じです。
砂…ノイズ…そんな感じの表現が正しいでしょうか。

全体的にうっすらと粉のような粒粒が、
見えている状態がずっと続いており、
目を瞑ると、画質の悪いカメラ…とでもいいましょうか。
変な粒粒のようなものがうっすらと見えています。

ブラウン管テレビの砂嵐を、
うす~くしたようなものが風景の上に
かぶさっているような感じ…
私の視界を直接お見せすることはできないので表現が
難しいのですが、
砂嵐のフィルターを目にかぶせて、モノを見ているような
そんな感じです。

私の場合は両目に発症しており、
右目、左目で差があることは
特にありません。

では、さらに詳しく、色々な部分をお話していきます。

飛蚊症などとは違う

それって、飛蚊症じゃないの?と思う方もいるかもしれませんが
これは飛蚊症ではありません。
なぜなら、私は飛蚊症に小さい頃からなっているので、
その違いがはっきりと分かるのです。

ビジュアルスノウの粒は、飛蚊症とは違い、
カタチ…というよりも視界全体にノイズが入っているような感じです。
飛蚊症のように、黒い浮遊物、などと言えるほどのサイズではないですし、
カタチづくっているようなものではありません。

また、飛蚊症は視界の一部に出るものですが、
ビジュアルスノウの砂嵐は、全体に出ています。
また、目を動かすと、浮遊物が動く飛蚊症とは違い、
砂嵐自体は、私の場合は視界を動かしても動くようなことはありません。

悪化するタイミングがある?

砂嵐が悪化するタイミングがあることが、
ビジュアルスノウとの1年以上の付き合いで分かりました。

私の場合、特に悪化するのは、下記の4パターンです。

・寝起き
・入浴後
・運動後
・目が疲れているとき

これらのタイミングで悪化しています。
特に寝起きは、数分ですが、
視界の粒粒が悪化しており、
午前中の方が目の残像などの症状に関しても
酷くなっている傾向にあります

入浴時や運動後にも同じような状態に
なることがあり、
このことからも、目そのものというよりは
血流の何かが関係しているのではないかと
個人的には考えています。

目が疲れているとき、だけは少し別の原因な気がしますが
目を酷使して疲れたりすると
砂嵐が若干濃くなったり気になるようになったり
しているような気がします。
目と脳、両方に少しずつ、何らかの関係があるのかもしれません。

光を見るとカラフルな粒粒が見える

蛍光灯だとか、空だとか、窓から差し込む光だとか
そういう光を見ると、赤・青・緑のカラフルな
粒粒が2~3秒ですが見えます。
これの原因も分かりませんが、
光視症系統のものなのでしょうか。

ただし、数度に渡る眼底検査などを行っても
何の異常も見つからないことから
網膜剥離などに繋がるものでは今のところは無さそうです。

明るいものを見ると、そに都度、粒粒がチカチカと
(粒ひとつあたりのサイズは本当に砂粒ぐらいで、すぐに消えますが)
するので、慣れたとはいえ、何なのだろう?と
気にはなります。

明るいものや白い壁うを見ると無数の粒粒

これは、慢性的に見える砂嵐とは違い、
明るい部分や空などを見なければ分からないのですが、
無数の粒粒(砂嵐とは違い無色透明な感じ)が
動きまわっています。
砂嵐とは違い、まるで生き物のように高速移動しては
すぐに消える感じです。
これは全体的に見えるわけではなく、どちらかと言うと、
飛蚊小のように、視界の一部分に見えている、という感じに
なるのですが、飛蚊症とは違い、漂うような動き方では
なく、高速移動している感じです。

この粒粒は、空などを見たときに多く見えることから
ブルーフィールド内視現象ではないかと思うのですが
病院でもはっきりせず、詳細は不明です。
ただ、飛蚊症とか見え方が違い、
ビジュアルスノウそのものの砂嵐ともまた見え方が
違います。

症状は調べた感じ、ブルーフィールド内視現象に
非常に酷似しているのですが、
ビジュアルスノウ発症前には、私は気になりませんでしたし、
これを意識するようになったのは、ビジュアルスノウに
なってからです。
そのことから考えると、
ビジュアルスノウの症状の一部の可能性もありますし、
砂嵐が見えるようになったことで、精神的に
何か敏感になってしまった、という可能性も考えられます。

ほんの少しずつ悪化している?

ビジュアルスノウになってから、私はおよそ1年が
経過しました。
が、最初に比べると少しずつ悪化していてます。
最初よりも砂嵐も少し濃くなりましたし、
残像に関しても若干酷くなったような、
そんな感じがしています。
気のせいではなく、本当に少し悪化はしているでしょう。

私が調べた限りでは
「少しずつ悪化していくこともある」とのことで、
私の場合はまさにそれです。
“少しずつ悪化”がどこまで進むのか、については
特に記述が見当たらなかったので分からないのですが
”ビジュアルスノウの砂嵐に埋め尽くされて見えなくなった”という
情報も特に出てきませんでした。
どこかで、砂嵐に埋め尽くされてしまった、という人がいれば
ネット上に必ず情報が出ていてもおかしくないと思いますから
この”少しずつ悪化”はどこかのタイミングで止まるものであると
個人的には考えています。

それが”どの”タイミングなのか
まだ私には分かりませんが
今後も”何かの役に立つこと”を信じて経過を
記していきたいとは考えています。

閃輝暗転

これも、一度だけ本格的なものが起きたことがあります。
入浴後、ちょうど去年の春のおわりぐらいでした。

私の場合はそのあとに偏頭痛はないタイプでしたね。
その後は起きていませんが、
閃輝暗転の輝きと似たようなものの
小さいバージョン(?)みたいなものが時々出てくることがあります
これは数秒で消えるのですが
何か関係がある可能性は十分にあるかと思います。
が、何なのかまでは、今のところ分かっていません。

いずれにせよ、これも目の検査で異常が
なかったわけですし、両目どちらでも見えるために
脳の細かな部分(CTやMRIでは分からない部分)の
小さな異常なのではないかと思います
最近は減少傾向にはありますが
完全には治らないので、
上手く付き合っていくしかない、というのが
現状ですね。
なかなか難しいところです。

まとめ

ビジュアルスノウの私の場合の見え方は
今回ご紹介したとおりです。
発症当時から少しずつ悪化しているような
感覚がある以外は(本当に緩やかな悪化です)
特に変化していません。
今のところ治る見込みは立っていませんが
何もせずに諦めてしまうことはしたくないので、
色々と個人で模索可能な範囲を試しつつ、
ビジュアルスノウの症状との戦い(?)を
続けていきたいと思います。

また、役に立つかどうかは分かりませんが
私自身の症状を今後も定期的に
記していきます。
ただ、あくまでも”私自身の症状”なので、
皆様とは異なる部分もあるかと思います
その点はご了承下さい。