病気や障害などのデリケートな言葉の扱いについてご説明します。

ご挨拶・その他

当サイトでは、目の病気や健康情報を扱っている性質上、
「病気」や「障害」など、デリケートな言葉を文中に
用いることもあります。

これらは非常にデリケートな言葉であり、
聞く人によっては、とても不快な気分に
なってしまいますし、悪意を持って使えば、
傷ついてしまう人もいます。

ですが、当サイトは、目の病気や疾患についての記述を
するため、病気や障害などの言葉を
避けて通ることはできません。
オブラートに包みこんだ表現をして、
無理して別の表現を使うことはできますが、
それでは、分かりやすく、正しく情報を伝える、という面で
マイナスになってしまいます。

そこで、当サイトでデリケートな言葉を使うにあたっての
意図をお話しておきます。

言葉を使う意図!

デリケートな言葉を使う意図としては、
なるべく分かりやすく、正しく情報を伝える為です。
他の表現にすれば、回りくどい表現になってしまい、
読み手に意味が伝わりにくくなってしまいますし、
文章的にも、読みにくい文章になってしまうかと思います。

また、当サイトでは、病気や障害などの言葉を
使いますが悪意を持って使っているわけではありません。

そもそも、私自身もビジュアルスノウという病気
(これを病気と表記するかどうかについても後ほど書きます)
ですし、”太陽の日に当たれない”という障害も持っています。

ですが、これらの言葉はやはり病状を語る上では
外すことのできない言葉だと思います。

私自身も病気になったうえで、病気や障害などの
言葉を使っています。決して、悪意を持ったり、悪い意味で
使おうという意図ではない、ということは
ご理解下さいますと、嬉しいです。

全員が満足する表現にすることはできない

これは、私のサイトに限らず、
いえ、ネットに限らず同じことですが
”見る人全員が満足できる”ということを
実現するのは不可能です。

どんなに人気のある映画でも、
全員が満足するわけではなく、中にはつまらないと感じる人もいるー。

どんなに美味しい料理でも
全員が満足するわけではなく、口に合わない人もいるー

それは、サイトでも同じことです。
例えば、私が「病気」という表現を使えば、
私に悪意が無かったとしても嫌な気持ちになる人もいると思います。
そして、嫌な気持ちになってしまった方に対しては、
大変申し訳ないと思います。
私に悪意がなくても、読む側が嫌な気持ちになれば、
それは、とても申し訳ないことです。
(社会で問題になっているパワハラなどでも、
本人に悪意がなくてもされる側がされたと感じれば、
黒になりますからね)

ですが、だからと言って、
「病気」というワードをサイトから全て消すとどうなるか…
今度は「病気としてすら考えてくれないのか」と
別の意味で不快になってしまう人が必ず現れると思います。

一方を取れば、もう一方が不快に感じてしまう。

デリケートな言葉を使う上での避けられないことだと思います。

そのため、当サイトの表現を見て
不快に思う方もいるかと思います。
「自分は病気じゃない!」と思う方もいるかと思います。

出来うる限り、不快な表現や構成にはならないように
気を配りますが、それでも、限界があります。
もしも皆様にとって不快な表現がございましたら
大変申し訳ございません、と
先にお伝えしておきます。

ただ、改善出来ない部分もありますので、
その点はご理解下さいますよう、お願い致します。

表現について

私は、ビジュアルスノウという病気になっています。
これは、視界に砂嵐のようなものが見えてしまう病気です。

ただ、これを「病気」として表現すべきか
「視覚障害」として表現すべきか、このあたりに関しても
意見は分かれると思います。

私は、サイト内で病気と表記していますが、
実際に病気として一般的に認定されているわけではなく、
まだまだ未知の症状です。

が、眼科系のサイトでも「病気」と表記されているところもあれば
そうでないところもあります。

私としては「病気として認めて貰えない辛さ」も分かりますし
「病気扱いされる辛さ」を感じる人がいらっしゃるのも理解できます。

が、どちらかの表現を選ばなくてはいけないので、
色々と迷ったうえで「病気」の記載を使っています。

ビジュアルスノウに限らず、他の症状に関しても、
表記に関しては、最大限の注意を払ってはいますが、
それでも、私も人間ですので、不完全な部分はありますし、
読む人を不快にさせてしまうこともあるかと思います。
至らぬ部分がありましたら、申し訳ございませんが、
ご了承くださいますようお願いいたします。

最後に…

世の中では悪意を持って「病気」や「障害」の言葉を
使う人も居ます。
私のサイトでは、悪意を持って使うことはありませんが、
それでも、嫌な気持ちになる方はいらっしゃると思います。

が、デリケートな言葉を扱う以上、
全員が納得する文章を書くことはできません。

なるべくそういったことがないように気をつけてはいきますが、
もしも、ご不快な点がございましたら、
お許しください。

当サイトでは、目の健康情報や、不安を感じた方のための
目の病気の対策、治療法などを医療目線ではなく、
私も含む、患者の立場で知りたいことを中心に
まとめていきます。

私のビジュアルスノウもそうですし、眼球使用困難症などの
知名度の低い病気の認知拡大のお役に立てればとも思いますし、
一般的な病気の情報も提供できればと思います。

とにかく、2つしかない目を皆様にも大事にして欲しい、という
思いから作ったサイトです。

長くなりましたがデリケートな言葉の表記もたくさんありますが、
今後もより良いサイト作りを目指していきますので、
よろしくお願いいたします!