2019-06

病気・症状

一度失った目を取り戻すことはできない…!目を大切に…!

目は一度失ってしまうと取り戻すことができません。眼球自体を失えば、二度と何かを見ることはできませんし、視力を失い、失明した場合も同様です。現時点では視力を完全に取り戻すという方法がありません。今後、どうなっていくのかを考えていきます。
病気・症状

目が乾いていると感じたら?どのように対応すればいいのか解説!

目が乾くなぁ…と感じる場合はどのように対応していけば良いのでしょうか。渇き目への対応方法とその原因をまとめました。目の渇きも重症化すると、重大な視力障害などに繋がってしまう可能性もありますから、決して油断しないようにすることが大切です。
対策・治療

ロート製薬とは?点眼薬などを中心に展開している企業!

市販の点眼薬を利用する人にとって、おなじみの存在が「ロート製薬」ですね。ロート製薬の目薬を利用したことのある方も多いかと思います。では、この会社は一体どのような会社なのか。会社の概要と実際に商品を使ってみた感想、注意点などをそれぞれお話します。
対策・治療

目が悪いのに眼鏡をかけないのはアリ?どんなことが起こるの?

目が悪いのに眼鏡をかけずにそのまま生活している…これはアリなのかナシなのか、についてお話をしていきます。基本的に、法律上で定められているわけではない(一部除く)ので、自由ですが、メガネを無理して使わない状態でいることで、目にダメージを与えることもあります。
対策・治療

眼鏡をかけたまま寝るのは危険!睡眠時に眼鏡を守るために!

就寝時に眼鏡をかけたまま寝てしまう、ということは非常に危険な行為です。眼鏡が壊れてしまう可能性もありますし、自分が怪我をする可能性もあります。寝る際に眼鏡を外さないといけない理由、そしてどうするべきなのかを、それぞれ解説していきます。
病気・症状

もしもビジュアルスノウだと言われたら…?どうすればいいの?

もしも病院などで、ビジュアルスノウであるという診断を受けてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。診断を受けた場合の心が構えや、砂嵐と戦っていくためにしたほうが良いことなどをそれぞれまとめていきます。長い闘いになりますが諦めないようにしましょう!
検査・眼科

カラコンで怒られる?眼科にカラーコンタクトを使いたいと伝えると…?

カラーコンタクトについての相談を眼科にすると怒られるのは本当なのかどうか。もしも利用したい場合は、眼科にどのように説明をすれば良いのか。それをまとめていきます。リスクもあるということをしっかりと理解した上で適切な利用を行うことが求められます。
対策・治療

目の怪我に注意した方が良い場面!気を付けるべき場面は?

目の怪我をしてしまうことで、重大な視力障害に繋がってしまったり、最悪の場合は失明してしまう可能性が考えられます。そういったことになってしまわないためにも、「目の怪我をしないように」注意することが大切になります。どのような場面が要注意なのでしょうか。
病気・症状

明るい空や光を見ると、目にカラフルな粒粒が見える?この症状は何?

明るい空や蛍光灯などを見ると、カラフルな粒粒が数秒間視界に見える、という症状。ほとんど情報もなく、何の病気なのかも曖昧です。実際にこの症状を体験した経験を元に、どんな病気が考えられるのか、実際に受けた診断は何かをお話していきたいと思います。
対策・治療

視力を落とさないためには?視力低下を避けるためのポイント!

視力を落とさないためにはどのような点に気をつければ良いのでしょうか。100パーセント視力を落とさない方法というものはザンネンながら存在しませんが、できる限り視力を落とさないようにすることは可能です。しっかりとポイントを覚えておくようにしましょう!
スポンサーリンク