2019-07

病気・症状

目の調子が悪いのを放置しておくのはマイナスだらけ!

目の調子が悪い状態で我慢していたり、面倒臭いからと放置を続けていると、最悪の結果を招いてしまうことがあります。目の不調を放っておくということはプラスになることはありません。むしろ、マイナスだらけなのです。そのリスクをしっかり理解しておきましょう。
病気・症状

光視症と閃輝暗点の違いとは?見分けるためのポイントは?

光が見えるはずのないところで光が見える「光視症」と「閃輝暗点」両者は大きく異なるものではあるのですが、どちらも経験したことがないと、自分に見えているおかしな光はどちらの光なのか、なかなか判断は難しいかと思います。2つの見極めについて解説します。
病気・症状

眼精疲労が失明につながる可能性は?油断してはならない目の疲れ

眼精疲労が失明につながってしまう可能性はあるのかどうか。単なる目の疲れと侮っていると後々大変なことに発展してしまう可能性は0ではありません。眼精疲労から失明する可能性はあるのか、どうすれば良いのか、注意するべき点はどのような点かを解説します。
病気・症状

光視症の症状が続く場合の対処方法!取るべき行動は?

目に見えるはずのない光が見えている状態がずっと続く場合…光視症の症状が続いている場合はどのような原因が考えられるのでしょうか。考えられる原因と、その原因を突き止める方法、症状が続いている場合はどうするべきなのかどうかを、それぞれまとめました。
病気・症状

ドライアイで失明することってあるの?その危険性を解説!

ドライアイで失明してしまうことはあるのかどうか。その点についてお話していきます。目の病気と聞くと、不安に感じるのは「失明してしまう可能性はあるのか」ということですよね。その危険性と、そうならないためのポイントなどをそれぞれご紹介していきます。
病気・症状

飛蚊症って誰にでもあるの?案外多くの人に症状は出ています。

飛蚊症になる可能性は誰にでもあります。そして、軽い症状のものも含めれば多くの人が飛蚊症の症状を経験しており、決してこの症状は珍しいものではありませんし、たいていの場合は失明などに繋がるような原因ではありません。必要以上に怖がる必要はないのです
病気・症状

飛蚊症を少しでも減らすためには?減らすための方法まとめ!

飛蚊症で見える黒い浮遊物や不快な粒粒を少しでも減らすためにはどうしたら良いのでしょうか?飛蚊症を少しでも軽減させるための方法を、数十年の付き合いからまとめました。それほど有効的な方法がない、というのも現実ですが、可能性は0ではありません。
病気・症状

白内障は何歳から発症するの?若い場合でも要注意!

水晶体が濁ってしまい視力障害などを引き起こす白内障。では、この病気には何歳から注意すれば良いのでしょうか。白内障に注意するべき年齢と、若い場合にもなってしまう可能性があるのかどうか、という点についてお話をしていきます。若くても、要注意です。
病気・症状

視力が落ちてしまったらどのように対応すればいいの?対応方法!

もしも視力が落ちてきてしまった場合はどのように対応すれば良いのでしょうか。どのような部分に気を付ければ良いのかどうかをまとめていきます。一度落ちてしまうと、多くの場合、視力は回復することはできません。できる限り自分の視力を守ることも大事なことです。
病気・症状

光視症が増えた場合、どうすればいいの?悪化した場合にすべきこと。

光視症の見える光が増えた、悪化してしまった…そんな場合はどうすれば良いのでしょうか。「少し悪化した気がする」「だんだんと悪化している」「急激に悪化した」それぞれのパターンごとにどうしたら良いのかどうかを解説していきます。油断はしないようにしましょう!
スポンサーリンク