ビジュアルスノウを放置するのは危険?放っておいても大丈夫?

ビジュアルスノウは
治療方法がいまだ見つかっていない病気です。

色々な話は出ていますが
確実に「これだ!」と言えるような方法が
今のところはない、というのが
現実になります。

では、治療方法がないのであれば
放置しておいても良いのでしょうか。

ビジュアルスノウを「放置」することについて
お話していきます。

ビジュアルスノウ全般の情報は別記事に
まとめてありますので、そちらからご覧ください。

スポンサーリンク

放置するとどうなってしまうの?

ビジュアルスノウを放置してしまうと
どうなるのかどうか。

もしも、あなたに出ている症状が
”本当にビジュアルスノウ”なのであれば、
それ自体で失明することは
基本的にないと思われます。

ビジュアルスノウの砂嵐の症状で
視界が埋め尽くされてしまっただとか
何も見えなくなってしまっただとか
そういったお話は今のところ聞いたことはありません。

ですので、出ている症状が
本当にビジュアルスノウなのであれば
放置しておいても
失明したり、命に関わるようなことになったりする
可能性は非常に低いのではないかと思われます。

ただし、注意点もありますので、
その点についてお話していきます。

他の病気などを招く可能性

ビジュアルスノウそのもので失明だとか
そういったことは可能性は限りなく引くと
おもいますが
放置していると”他の病気”などの原因と
なってしまう可能性があります。

例えば、ビジュアルスノウの症状は
目に砂嵐のようなものが見える症状で
併発症状として飛蚊症や光視症、
残像などを伴う場合があります。
そうなってしまうと、目に大きな負担を
かけることになるのは事実です。
目も今までよりも疲れやすくなってしまうでしょう。

ビジュアルスノウの症状によって
目の疲労が蓄積し、眼精疲労(がんせいひろう)の
状態になってしまったり、他の目の病気の
引き金になってしまう可能性は
充分に考えられます。

他の目の病気の引き金になってしまった場合は
放置しておくと、最悪の場合は
失明する可能性もあります。
”他の病気”の種類にもよりますが、
目の病気の中には最終的に失明に
至ってしまう病気も多く存在します。

ビジュアルスノウがきっかけで
それらの病気を発症する
可能性は十分にありますから
その点は注意をしなくてはいけません。

また、目の見え方がおかしくなる、
ということは精神的に強いストレスになります。
その精神的な負担が、神経的な病気など、
目以外の病気に繋がる可能性も十分にあります。
精神的に酷く落ち込んでしまった場合に
関しても、日常生活が困難になるレベルにまで
落ち込んでしまう可能性もあります。

自分自身で落ち込みが激しいなぁ、と
思ったら放置せずに早めに対応するようにしましょう。

最初に検査はすること

ビジュアルスノウだと思っていても
酷似する目の病気や脳の病気も存在しますから
いきなり自分自身で「ビジュアルスノウだ」と
決めつけないようにすることは
大切なポイントのひとつになります。

決めつけてしまうと、
”万が一他の病気だった場合”
その病気が進行してしまい、
治療開始が遅くなる可能性があります。

最初にも書いた通り
純粋なビジュアルスノウであれば
失明する可能性は低いと言えますが
もしも違う病気であった場合は
病気の種類にもよりますが、
”失明”してしまう可能性も
充分にあるので、その点に関しては
しっかりと注意しておきましょう。

まず、目に異常が出たのであれば
「眼科で検査」を受けることです。
白内障、緑内障、網膜剥離などなど
色々な目の病気がありますが、
一通り検査を受ければこれらの有無は
分かるはずです。

また、脳の検査も別途受けることをおすすめします。
脳梗塞や脳腫瘍で、目に症状が
出ることもありますから
目に異常がなかった場合は、CTやMRIによる
検査を受けておくと安心です。

この2つで検査を受けても異常が見当たらないのであれば
しばらく経過観察や場合によっては放置
(=うまく付き合っていく)のもアリだとは思います。

ただ、検査を受けずにそれをしてしまうのは
無謀なので、注意しましょう

私自身も目と脳の検査はまんべんなく受けています。

慎重な経過観察を

症状が安定していて、検査も過去にしていて、
精神的にも大丈夫な場合は
しばらく放置…と、いうより経過観察を
している分には問題ないと思います。

ただし、症状が悪化したり
違う症状が出て来たり
気になる部分が出てきた場合は
放置せずに、眼科に足を運んだ方が
良いかと思います。

これは、ビジュアルスノウに限った話ではなく、
上記のようなことがあれば
他の病気であっても、しっかりと医師の診察を
受ける、ということはとても大事なことであると思います。

普段から常に通う必要があるか、と言われれば
安定していればしばらく放置していても
良いのではないかと個人的には思います。
ただ、変化が合った場合はすぐに診察できるようには
しておきましょう。

他の病気が出てきたのかもしれませんし、
ビジュアルスノウは未知の部分もある病気ですから
何かが”変化”した可能性も否定はできません。

まとめ

既に検査していて、他の異常がないことを確認済み、
かつ、目の症状がある程度安定していて
精神的にも参ったりしていない…
こういう場合は、しばらく放置していても
問題はない、と個人的には思います。

病院に通っても、
ビジュアルスノウに対してできることは
限られてしまっていますからね…。

ただ、何か異変があった場合は
すぐに眼科を受診できるように、
用意だけはしておきましょう。