ビジュアルスノウにてんかんの薬ラミクタールが効くのは本当?

病気・症状

ビジュアルスノウ(雪視症/小雪症候群)は、
治療法不明の病気です。

治療法はいくつか、挙げられてはいますが
これは確実なレベルのものではなく、
あくまでも”効果があるかもしれない”というレベルのお話
である場合が大半です。

が、その中の一つに
”てんかん薬・ラミクタール”が効果がある、という
お話があります。

これは果たして本当なのかどうか。
その点について、こちらでお話していきたいと思います。

ビジュアルスノウの概要・その他の治療法などについては
ビジュアルスノウまとめでご覧ください)

こちらでは、ビジュアルスノウに対して
「ラミクタール」が効果を発揮するのかどうか、
ということをお話していきます。

ラミクタールとは何か?

ラモトリギンを主成分とする抗てんかん薬です。
ビジュアルスノウのための薬ではなく、
本来は、てんかんに対応するための薬なのですが、
ビジュアルスノウへの効果が一部で認められている薬となっており、
てんかんと何らかの因果関係がある可能性もあります。

主要な効能としては
てんかん、双極性障害などに用いられます。

ただし、副作用のリスクも高い薬であり、
発疹、頭痛、胃腸障害、眠気などのほか、
命を自ら絶ってしまうような気持ちになる副作用なども
報告されており、また、服用の際の分量に関しても
医師の観察のもと、少しずつ調整していかなくては
いけない、非常に難しい薬です。

そのため、他の薬に比べると、リスクが高い薬で
あることは事実でしょう。

では、これが、ビジュアルスノウに本当に
効果を発揮するのか、それを見ていきましょう。

効果はある模様

ラミクタールは、ビジュアルスノウの症状に効果がある模様です。
実際にネットなどでも調べてみましたが
「症状が確実に軽くなった」との記述もありましたし、
効果があった、という話はそれほど多くはないですが、存在しています。

また、私自身がビジュアルスノウで診察を受けている際に
医師の先生からも「ラミクタールが効くかもしれない」
というお話を頂いています。

そのため、”砂嵐が完全に消えるわけではないが、効果はある”
ことになるかと思います。
が、一方で、ラミクタールを飲んでいるけれども
効果が出ていない、という情報もありましたので、
全てのビジュアルスノウ患者に効くわけではない、
ということのようです。

ビジュアルスノウは未知の病気で、
もしかするといくつかの原因があるのかもしれません。
そのうち”一部”は、ラミクタールが効くけれども、
また別の原因のビジュアルスノウに対しては
原因が違うので”ラミクタールが効かない”
そういう可能性も考えられます。
…と、この部分は私の憶測に過ぎないので、
このあたりにしておきましょう。

論文が存在する

ラミクタールでビジュアルスノウが治った、という話は
ネットや噂レベルではなく、
海外で論文として存在している模様です。
私の通っていた医院の先生が、実際にその論文を
見せて下さりました。

論文自体の詳しい内容については
未確認なのですが、
「ラミクタールを投与したところ、当該の症状が治った」と
いう内容のようで、
ラミクタールによる治療は実際に論文として、
存在しているようです。

そういう意味では他に言われている治療法よりも、
ラミクタールは信憑性の高い治療方法であると
言えるかもしれません。

リスクは高い

ただし、ラミクタールによる治療はリスクが高い、ということは
覚えておかなくてはなりません。

まず、副作用のリスクが多く、また、他の薬との相互作用も
起こしやすい薬のため、医師の監督のもと、慎重に
その分量などを調整していく必要があります。

私も、医師から「ラミクタールも選択肢の一つとしてある」と
説明されましたが、結局のところ、
ラミクタールによる治療は行わずに、現在、経過観察中です。

リスクの高い治療であることを説明された上で、
どうするかどうか?ということだったのですが、
そもそも、ラミクタールはてんかんの薬であり、
ビジュアルスノウの薬ではありません。

確実に効果が出るかもわからないのです。

副作用で”逆効果”になって見えなくなった
という情報も存在します。

そのため、私はリスクなども考慮した上で、
もう少し様子を見る道を選びました。
このサイトに記述できる、という意味では
自分自身でラミクタールを試してみるのが
一番ではあるのですが、
私は、服用しない道を選びました。

もしも治療を望むのであれば?

ラミクタールでの治療を望むのであれば
ビジュアルスノウの治療を受けている病院に
相談してみてください。
てんかん薬は市販されているものではありません。
医師の判断のもと、処方箋で出されるものになります。

そのため、医師が「No」と言えば「No」です。

ビジュアルスノウの治療にラミクタールを用いることに
積極的な先生も居れば、消極的な先生も居ます。
私も↑とは別の眼科では「あまりむやみに薬は使わない方がいい」と
言われたこともあります。

医師の方としっかりと相談をしながら、
お互いが合意して、治療を進めるようにしましょう。

もし、ビジュアルンスノウ治療でラミクタールを利用する場合は
慎重な経過観察が必要になりますので、
しっかりと医師の指示を聞きながら、治療を進めていきましょう。
また、効果はすぐに出るわけではないようで
「多少の期間(1、2か月)ぐらいしてようやく効果が感じられる」
というようなケースもあるようですが、
データが少ないために、はっきりとしたことは不明です。
また、ラミクタールはある程度費用がかかるので、その点にも
注意しましょう。

結局のところ、効くの?

ラミクタールがビジュアルスノウに効果がある、というのは
ある程度信憑性のあることだと思います。
実際に、治った、症状が落ち着いた人も居るわけですから
この事実を無視することはできません。

とは言え、一般的に「ビジュアルスノウはラミクタール」という
風にはなっていません。
ビジュアルスノウは知名度が低い病気とは言え、
100%ラミクタールが効くのであれば、
今頃、治療法として”ラミクタールの利用”と確立されているはずです。

けれども、そうはなっていません。
データが少なすぎることもあるのだと思いますし
”効かない”事例もあるようですから、
やはり”効果があるかどうかはその人次第”というのが
現時点で言えることでしょう。

そして、先ほどから書いている通り、
リスクの高い薬なので、気軽に試してみよう、
というようなレベルの薬ではありません。
てんかん薬が効く、ということは、
てんかん系統の何らかと関わりがあるのかもしれませんが、
そのあたりについても現時点では解明されていません。

ただ、効く人と効かない人がいる、ということは、やはり
”ラミクタールが効果を発揮する何か”が原因の人も居れば
”ラミクタールでは効かない何か”が原因の人も居る、
そういうことなのかもしれません。

いずれにせよ、今後の研究によって
ビジュアルスノウのための薬、もしくは治療法が
見つかることが一番なのは、確かなことです。

まとめ

ビジュアルスノウがラミクタールで治る、もしくは
症状が軽減される可能性は「ある」のだと思います。
ただし、確実なことは言えません。
治っていない、と言う人も居ますし、
まだ、医学的にビジュアルスノウにはラミクタールを使え!
という段階にもなっていません。

あくまでも現時点では”効果があるかもしれない”というレベルです。

が、実際に効果があった人がいるのも事実。

リスクの高い薬であることは間違いありませんから
どうするかどうかは、自分の判断になります。

私は利用しませんでしたが、
試したい、という方は先生に相談してみてはいかがでしょうか。