眼鏡は即日加工してもらうことは可能なの?方法と注意点!

眼鏡を作る際に、なるべく早く眼鏡がほしい…という人も
いるかと思います。

あまりに焦りすぎて、自分に合っていない眼鏡などを
作ってしまったりするのは問題ですが、
ちゃんと、そういった面を注意できているのであれば、
問題はないかと思います。

では、眼鏡を即日加工してもらうことは
可能なのかどうかについて、お話していきましょう。

なるべく早く眼鏡を手に入れたい!という方は
参考にしてみてください!

スポンサーリンク

即日手に入れることは可能

結論から言えば、種類などにもよるのですが、
眼鏡を即日加工してもらって、
それを手に入れることは可能です。
ただ、色々と注意点もありますし、
その方法に関しても、限られたものになりますから、
注意する必要があります。

どうしても早く眼鏡が必要なんだ!という場合は
仕方がありませんが、
時間にある程度余裕があるのであれば
あまり急ぎすぎず、ある程度ゆっくりと
眼鏡を作ったほうが、良いかとは思います。

それでは、即日眼鏡の購入方法と
注意点について書いていきましょう。

一部お店でなら可能

眼鏡の即日お渡しをウリにしている眼鏡店であれば、
即日お渡しも可能になっています。

眼科で眼鏡の処方箋が処方されている場合は
それを持っていっても良いですし
眼鏡の処方箋の詳細はこちらでご確認下さい)
処方箋なしでも、眼鏡店で視力検査などを行った上で
眼鏡を作ってもらうことも可能です。
また、以前に眼鏡を作っていて、買い替えなどの場合は
比較的スムーズに進むかと思います。

あとはお店選びですね。
即日お渡しができるお店と、やっていないお店があります。
即日お渡しをしてもらいたいのであれば、
大手の眼鏡店の方がその可能性は高いかと思います。
お店の説明などをよく読んで、即日お渡しが可能かどうかを
しっかりと確認しておくのが、良いのではないかと思います。

大手店舗で言うと「眼鏡市場」などでは、
即日お渡しもやっているようですね。

このあたりは、それぞれの店舗に確認してみるなど
してみてください。

作る眼鏡の種類によっては時間がかかることも

眼鏡の即日お渡しをウリにしているような
店舗でも、それには条件があるような場合が多いです。
例えば、レンズの在庫などが無ければ
即日のお渡しは無理だと思いますし、
混雑している場合などに関しても難しいかと思います。

また、強度近視だとか遠近両用、
乱視用のプリズム入り眼鏡などなど、
特殊な眼鏡に関しては、
即日お渡しを謳っているようなお店であったとしても、
それができない!という可能性は十分にあります。

自分の作ろうとしている眼鏡が特殊なタイプで
ある場合は、しっかりと眼鏡店に確認をして、
可能かどうかを聞いておいた方が良いかと思います。

初めての場合は…

眼鏡作りが始めての場合に関しても、即日眼鏡作りを
利用しても構いませんが、
もしも「視力低下」や「乱視」などの原因が
不明の場合に関しては、眼鏡作りを急がず、
先に眼科の診療を受けることをおすすめします。

ただ単に、視力が落ちているだけ、なら
良いのですが、目の病気で
視力低下などを伴う場合もあり、
初めてメガネを作ろうとしている場合に関しては
眼科を通さずに眼鏡屋で直接作る、ということは
あまりおすすめできません。

理由としては、
もしも病的な視力低下だった場合、それを放置
しておくことによって、病気が知らぬ間に進んでしまい、
最悪の場合、気づいたときには手遅れになってしまう
可能性もあります。

病気によっても異なりますが、視力低下が仮に
病気的な要因によるものだった場合でも、
眼鏡をかけると視力が出る可能性はあります。
そうなってしまうと、せっかくの病気のサインも
見逃すことになってしまいますから、
特に”急激に視力が低下した場合”などに関しては
病気のサインである可能性も高いですから
眼科の診察を受けて、しっかりと病気の有無を
確認しておくことが、望ましいのではないかと思います。

眼鏡の処方箋を処方してもらうかどうかは
個人の自由ですが、目に病的な要因が
ないかどうかに関しては、しっかりと確認しておいた方が
良いでしょう。

眼科で即日検査は可能?

眼鏡の処方箋をもらう場合、眼科で検査を受ける必要がありますが、
即日検査することは可能かどうか。
これは、眼科によって対応が異なります。
普段から通っている眼科であれば、
「眼鏡を作りたい!」と思った時点で診察を受ければ
即日、眼鏡の処方箋を貰うこともできるかと思いますが、
初診の眼科などで、いきなり眼鏡の処方箋を貰う、というのは
なかなか厳しい場合もあるかと思います。

また、普段から通っている眼科であっても、
眼科によっては、すぐに眼鏡の処方箋を出してもらうための
検査をする、というのは難しい場合もあります。
詳細な検査を行う場合もありますから、急だと
難しい、ということですね。

私が眼鏡を作った際にお世話になっていた眼科では、
眼鏡の処方箋を発行するための検査は予約制でした。
しかも、予約はそこそこ入っていたので、
眼鏡を作りましょう、というお話になってから、
その検査まで2週間ほどの空白が出来上がりました。

なので、眼科によっては、眼科の処方箋を
作ってもらうまでに時間がかかってしまう可能性も
充分にあります。
もし、眼科を経由して眼鏡を作ろうとしている場合は、
場合によっては時間がかかる可能性がある、ということは
覚えておいた方が良いかとは思います。

なお、眼鏡の処方箋を作るための検査を受けることができれば
処方箋自体はすぐに出来る簡単なものですから
基本的に即日発行されます。
処方箋を貰うことができれば、あとは眼鏡店に行くだけなので
「即日仕上げ」をやっているお店にその処方箋を持ちこんで
作ってもらうことができます。

ただし、最初の方にも書いた通り「特別なタイプの眼鏡」で
ある場合は在庫がなかったり、その他色々な理由で
即日眼鏡が作れないという可能性は充分に
考えられます。

その場合は、即日仕上げは困難ですから、
諦めて少し、待つようにしましょう!

最短で眼鏡を作るには?

結局のところ、最短で眼鏡を作るためには、
どうすれば良いのか。

答えとしては「即日可能」な眼鏡屋に直接
赴いて、そこで検査を受け、眼鏡を作ってもらうことです。

ただ、先ほども書いたように、
初めてメガネを作る場合などに関しては
おすすめはできません。
目の病気によって視力が低下する可能性も十分にありますし、
場合によっては、手遅れになってしまう可能性もあります。

2度目以降であれば、ある程度自分の目の状態や
眼鏡についても分かっていると思いますから
即日完成を利用するのも良いと思いますが、
最初は、できることであればしっかりと検査を行ったうえで、
病気がないことを確認し、眼鏡を作ってもらうのが
ベストであるかと思います。

また、眼鏡は決して安い買い物ではありませんから
焦って作ってしまって失敗しないように
注意することは必要であると思います。

「失敗した~!」
「じゃあ作り直そう!」
なんて言えるほど、安いものじゃないですからね。

まとめ

眼鏡は即日で作ってもらうことは可能です。
ただ、これはお店にもよりますから、
どうしてもその日のうちにお、という場合は
必ずお店に確認するようにしてみてください。

即日のサービスをやっているお店であっても
店舗によってはやってなかったり、
自分の作ろうとしている眼鏡によってはそれができなかったり、
混雑状況によってはそれができなかったりする可能性も
充分にありますから、その点に関しても、
ちゃんと注意しておく必要があります。