緑内障

病気・症状

急性緑内障発作とは?短期間で失明する可能性もある危険な状態!

緑内障にも色々なものがありますが、その中でも特に危険なものが「急性の発作」です。通常の緑内障はゆっくりと症状が進むものですが、この場合は短期間で失明してしまうこともあり、ただちに治療が必要な状態になります。しっかりと知識を身に着けておきましょう!
病気・症状

狭隅角とは?急性緑内障発作を起こす可能性のある状態!

隅角が狭くなってしまっている状態を「狭隅角」と言います。この状態自体には、何の症状もないのですが、狭隅角の状態、つまり隅角が狭くなっている状態は、急性緑内障発作を引き起こす原因となります。そのため、しっかりとした経過観察、場合により治療が必要です。
2018.12.12
検査・眼科

隅角検査とは?緑内障の際に行われる検査のひとつ!方法を解説!

緑内障の種類や急性かどうかなど、様々な部分を確認できる検査が「隅角検査」です。緑内障の診断に欠かせないこの検査はいったいどのようにして行われるのか。検査の目的や検査の方法、どのぐらいの頻度で受ければ良いのか、などをまとめました!参考にしてみてください!
検査・眼科

ゴールドマン眼圧計による検査!より詳しく眼圧を測定できる!

眼圧を計測するための検査は1種類ではありません。一般的に広く行われているのは、空気を当てるタイプの「空気眼圧計」によるものが多いですが、より精密な検査をするために「ゴールドマン眼圧計」が用いられる場合もあります。こちらの検査方法をまとめました!
病気・症状

眼圧が上がるとどうなってしまうの?上昇する原因は何?

眼圧が上がると目にどんな影響があるのか、自覚症状はあるのか、上昇を予防することはできるのか。緑内障の原因にもなる大事な事柄ついてまとめていきます。緑内障は視野欠損を伴い、失明する恐れもある危険な病気です。眼圧の上昇について知っておくことは大切なことです
検査・眼科

視野検査とは?視野に異常がないかを調べる検査!流れを解説します

見えている視野に異常がないかを確認するための検査が「視野検査」になります。2種類存在するこの検査は、目の健康を保つためにとても大切な検査で、目や神経、脳の病気などの発見に繋がる検査です。こちらでは検査の内容、分かること、注意点などをご案内します。
病気・症状

視野に欠けている部分があったり狭くなっている…!考えられる病気は?

自分の視界に一部見えなくなっているところがあったり、視野が狭くなったりしている場合の考えられる病気などをまとめてみました。視野が欠けている症状が出ている場合、危険な病気が潜んでいる可能性が高いです。基本的には、ただちに病院に行くことをおすすめします。
検査・眼科

眼底検査とは?眼底の状態を確認し病気が無いかを確認する検査!

眼底の状態を確認し、網膜剥離や緑内障などの病気がないかどうかを確認する検査が眼底検査です。眼科ではよく行われている検査で、多くの病気の発見に役立つ検査です。この検査の検査方法や、どのようなことが分かるのか、そして体験談についてお話をしていきます。
検査・眼科

眼圧検査とは?緑内障の有無を調べる簡単な検査!流れを解説!

眼科でよく行われる検査の一つが「眼圧検査」です。検査自体はとても簡単なものなのですが、初めて受ける場合は、どんな検査なのだろう・・・?と緊張もするかと思います。こちらでは、眼圧検査の概要、何が分かるのか、検査の流れなどについてそれぞれご紹介します。
2018.11.16
病気・症状

緑内障とは?失明の危険もある病気!原因と治療法は?

失明する可能性のある危険な病気が「緑内障」です。視野の欠損が主な症状ですが、治療を行わない限り、その進行を食い止めることは出来ず、一度失ってしまった視野が回復することはありません。しかしながら、初期症状が無く、早期発見が難しいのも事実です。
2018.12.12
スポンサーリンク