緑内障

病気・症状

視野が狭くなっていることに気付いたらどうすればいいの?

もしも自分の視野が狭くなっていることに気が付いた場合は、どうすれば良いのでしょうか。視力の低下とは違い、視野の欠損には、重大な病気が隠されている可能性も高いものになります。視野が狭くなっていると感じた場合、どうするべきかどうかをまとめました!
検査・眼科

眼圧を自分で測る方法はあるの?その方法と注意点は?

緑内障などに繋がる高眼圧。眼科に足を運べば一般的に眼圧検査は行われています。が、眼圧検査を自宅で、個人で測定する方法はあまり聞かないと思います。そういった方法はあるのかどうか、もし個人で眼圧検査をするのであれば注意するべき点は何か、お話していきます。
検査・眼科

視野が欠けているかどうか自分で確認することはできるの?

自分の視野が欠けているかどうか、という点はなかなか初期段階だと分からないものです。では、視野が欠けているかどうかを自分で確かめる方法はあるのでしょうか。視野検査を自分で行う方法と、もしも自分で自主的に検査をする場合に気を付けるべき点をまとめました。
病気・症状

緑内障フレンド・ネットワークとは?情報発信を行う社団法人!

最終的には失明の恐れもある恐ろしい病気が「緑内障」です。多くの患者が存在するこの目の病気の情報発信や情報交換を行っている団体が「緑内障フレンド・ネットワーク」ですね。では、どのような団体なのでしょうか。活動内容などについて、ご紹介していきます!
病気・症状

急性緑内障発作とは?短期間で失明する可能性もある危険な状態!

緑内障にも色々なものがありますが、その中でも特に危険なものが「急性の発作」です。通常の緑内障はゆっくりと症状が進むものですが、この場合は短期間で失明してしまうこともあり、ただちに治療が必要な状態になります。しっかりと知識を身に着けておきましょう!
病気・症状

狭隅角とは?急性緑内障発作を起こす可能性のある状態!

隅角が狭くなってしまっている状態を「狭隅角」と言います。この状態自体には、何の症状もないのですが、狭隅角の状態、つまり隅角が狭くなっている状態は、急性緑内障発作を引き起こす原因となります。そのため、しっかりとした経過観察、場合により治療が必要です。
2018.12.12
検査・眼科

隅角検査とは?緑内障の際に行われる検査のひとつ!方法を解説!

緑内障の種類や急性かどうかなど、様々な部分を確認できる検査が「隅角検査」です。緑内障の診断に欠かせないこの検査はいったいどのようにして行われるのか。検査の目的や検査の方法、どのぐらいの頻度で受ければ良いのか、などをまとめました!参考にしてみてください!
検査・眼科

ゴールドマン眼圧計による検査!より詳しく眼圧を測定できる!

眼圧を計測するための検査は1種類ではありません。一般的に広く行われているのは、空気を当てるタイプの「空気眼圧計」によるものが多いですが、より精密な検査をするために「ゴールドマン眼圧計」が用いられる場合もあります。こちらの検査方法をまとめました!
病気・症状

眼圧が上がるとどうなってしまうの?上昇する原因は何?

眼圧が上がると目にどんな影響があるのか、自覚症状はあるのか、上昇を予防することはできるのか。緑内障の原因にもなる大事な事柄ついてまとめていきます。緑内障は視野欠損を伴い、失明する恐れもある危険な病気です。眼圧の上昇について知っておくことは大切なことです
検査・眼科

視野検査とは?視野に異常がないかを調べる検査!流れを解説します

見えている視野に異常がないかを確認するための検査が「視野検査」になります。2種類存在するこの検査は、目の健康を保つためにとても大切な検査で、目や神経、脳の病気などの発見に繋がる検査です。こちらでは検査の内容、分かること、注意点などをご案内します。
スポンサーリンク