ビジュアルスノウは片目?両目?個人的な体験談も併せてお話します

視界に見えてしまう
砂嵐…。

それは、ビジュアルスノウという症状かもしれません。

ビジュアルスノウは知名度の低い病気であり、
まだ解明されていないことも多い病気です。
具体的な原因についても不明ですし、
症状の全貌についても、現時点では
はっきりとは分かっていない、
というのが実情になります。

そして、治療薬も現時点では存在しておらず、
治療する方法も不明となっており、
一度なってしまうと、なかなか治す、という点に
おいては非常に困難なことになってしまうのです。

さて、このビジュアルスノウですが
症状は”片目”に出るのでしょうか、
それとも”両目”に出るのでしょうか。
こちらでは、その点についての解説を行っていきたいと思います。

※こちらでは、ビジュアルスノウの症状が
片目に出るのか、両目に出るのか、という点を中心に
お話をしていきたいと思います。
他の話題についてはVisual snow関連情報まとめ
記事のほうからご覧ください。

スポンサーリンク

片目に出るのか、両目に出るのか

ビジュアルスノウの症状は
片目に出るのか、両目に出るのか。
これに関しても、現時点では残念ながら
具体的には解明されていません。

情報を集めた限りでは、
「両目」に出ることが多いようですが、
人によっては「片目」に出ている、と
言っている人もいます。

すべてがビジュアルスノウなのかどうか、
そういった点に関しても
なんとも言えませんが、
症状が両目に出ることもあれば、
片目に出ることもあるようです。

ただ、基本的には両目に
症状が出ている、という人が
多いみたいですね。

目が原因ではないため…

ビジュアルスノウの原因として挙げられているのは
「目」ではなく「脳関係」となっています。
目を原因とするものであれば、
異常のあるほうの目に症状が出る、ということに
なるかと思いますが
脳の活動関係が原因の場合は
比較的両目に出る症状が多いのも確かです。

ビジュアルスノウも脳が原因
(具体的にどの部分が原因となっているのか
どのような異常が生じているのか、
そういった部分に関しては
現時点では解明されていません)
の病気のひとつと言われていますから
両目に症状が出ている人が比較的多い、
というのもうなずけます。

ただし、まだまだ分からないところも
多い病気ですから、片目に出る、
という可能性も十分にありますし、
実際に片目に症状が出ている人も
いるわけですから、
両目に出ることもあれば、
片目に出ることもある、
ということを覚えておきましょう。

私の場合は…?

個人的なお話になりますが
私自身もビジュアルスノウの症状が
出ています。
ビジュアルスノウになったのは、
去年のことで、
もう1年半以上の付き合いになります。

そんな私のビジュアルスノウの症状は
「両目」に出ていますね。
最初に片目に症状が出て両目に
広がったわけではなく
じわじわと両目に出てきた感じです。
そのため、どちらの目で見ても、同じように
砂嵐が見えますし、
片方の目をつぶっても、当然、同じように
砂嵐が見えます。

最初は少しずつ悪化しているような
感覚もありましたが、最近では進行も
止まっているような気がするので
糖分の間、現状維持というカタチに
なるのかもしれません。

両目のビジュアルスノウ、というと
両目で見ても砂嵐が見えますし
片目で居ても砂嵐が見えます。
最初はとても、気持ち悪かったものです。

1年半以上も付き合いを続けていると
不思議なモノでだんだんと慣れてきて
しまいはしますが、
やはり、消し去ることができるのであれば
この砂嵐を消し去りたい、というのは
正直なところですね。

片目と両目の違いは?

ビジュアルスノウの症状が
片目だけの場合と両目だけの場合、
何が違うのでしょうか。

基本的に、ビジュアルスノウに関しては
先ほども書きましたが、
まだまだ分からないことも多い病気です。
そのため”片目だけのビジュアルスノウ”と
”両目に発症するビジュアルスノウ”に
関しても違いが分からない、というのが
実情になるかと思います。

私自身は両目の症状ではありますが
片目だけ、という情報も
見かけはします。
本当にそれがビジュアルスノウなのかどうか、
またはさらに違う何かなのかは分かりませんが
世の中には片方だけに症状が出る、
という人が現実に存在している、
というのは事実でしょう。

ビジュアルスノウは脳の一部機能が原因と
なって…などと言われています。
と、すれば両方の目に症状が
出てくる方が一般的のような気もしますが、
片目だけに症状が出る、ということは
両目に症状が出ている人とは異なる
”何か”があるということになりますね。

その”何か”がまだ何かは
解明されていませんし、
現時点では分かりませんが
「両目のビジュアルスノウ」と
「片目のビジュアルスノウ」に
何か違いはあるのだと思います。

念の為検査は必要

片目に症状が出ている場合でも
両目に症状が出ている場合でも
「検査」は絶対必要になります。

何故なら、目の病気はたくさんありますから、
こういった粒粒の症状が出ていたとしても
それがビジュアルスノウであるとは限らないためですね。
もしかしたら他の目の病気である可能性もありますし、
他の脳の病気である可能性もあります。

そのため、症状が
片目でも両目でも、まずはビジュアルスノウと
決めつけずに検査を受けることが重要です。
最低限、個人的におすすめしておきたいのは
眼科の基本的な検査と脳のCTかMRIの検査です。

ビジュアルスノウの症状が出て眼科に行けば、
おそらく視力検査や眼圧検査、眼底検査あたりを
することになると思います。
顕微鏡による検査も行われるでしょう。
これをやっておけば、とりあえず目で有名な
病気の数々の兆候があるかどうかは分かると思います。

そして、脳。
目の症状は脳が原因で出ることもあり
これも決して侮れない部分になります。
脳梗塞や脳腫瘍などが原因で
目におかしな症状が出てしまうようなことも
実際にあることですから、
決して油断はしないようにする必要がありますし、
脳の検査も受けておくことをおすすめします。
私自身は先生の勧めでMRIを受けたほか、
その前に自主的にCTも受けています。

目の検査と脳の検査、
この2つをしておいて目立つ異常がないのであれば
とりあえず大病については
心配しなくても良いのではないか、とは思います。

何があってもおかしくない…

「片目にしか症状が出ないなんてありえない!」
「両目にしか症状が出ないなんてありえない!」
そんな風に思う人もいるかもしれません。

ですが、これまでにも再三書いてきた通り、
ビジュアルスノウはまだまだ謎の部分も
多い病気です。

そのため「あり得ない」ということは
「あり得ない」というのが実情です。

周囲の人間の”無理解”は精神的に
本人を追い詰める結果になります。
「〇目のビジュアルスノウなんてあり得ない!」と
本人を追い詰めるようなことはせずに
”その可能性はある”という考えで
患者に接することが望ましいかと思います。

私自身は”両目”のビジュアルスノウですが
片目に出る可能性だって十分にあると思いますし
そういうものもあるかもしれない、
というのは紛れもない事実であると思います。

まとめ

両目に出るか、片目に出るか、
何がきっかけなのか、
そもそも原因のピンポイントはどこなのか。

ビジュアルスノウはまだまだ知名度の
低い病気で、分からないことだらけの病気です。

ですので、必ずしも「両目」とは限りませんし
「片目」の可能性だって十分にあるでしょう。

片目にせよ、両目にせよ、症状が出た場合は
まずは検査を受けることが大切です。