抗不安薬のビジュアルスノウに対する効果。実体験をお話します。

病気・症状

ビジュアルスノウは、視界に無数の砂嵐のようなものが
見える症状をメインとした知名度の低い病気です。

私自身も昨年からこのビジュアルスノウに
悩まされている状態です。

視界に余計なものがあると、精神的にも
参ってしまうもので、
私も当初は、精神的なものから
きているのであろう色々な症状が出てきてしまったものです。

そういった症状への対処として
処方されたのが「抗不安薬」でした。

実際に、ビジュアルスノウとそれに伴う症状に対して
抗不安薬を服用した体験談と効き目について
お話して行きます。

不安を和らげることによる効果

不安を和らげることで、
ビジュアルスノウに対する治療効果はあったのかどうか。

私の場合は
”根本的な部分”に対しての効果はあまりなかった、という
のが答えになります。
ただし”全体的に見れば”とても大きな効果がありました。

その効果について、具体的にお話していきます。

ただ、先にお断りしておきたいこととして、
ビジュアルスノウの詳細な原因は不明です。
そのため、人によっては異なる原因が原因になっている可能性もありますし、
抗不安薬が必ずしも私と同じ効果を出すのか、と言われれば
決してそうではありません。
人それぞれ、その効果は異なります。

例えば、偏頭痛薬によって、症状が緩和した、というお話も
ありますが、私の場合は全く効果が出ませんでした。

このように、人によって異なることは多いので、
その点についてはご了承下さい。
これから書くお話はあくまでも”私の場合”の体験談となります。

処方されたのは…?

処方されたのは、抗不安薬・ワイパックスと呼ばれるものです。
これを当初は就寝前に1錠で服用していましたが、
その後、症状に対応するため、昼・夜の2錠、
そして最後には朝・昼・夜にそれぞれ1錠ずつの
1日3錠での処方になりました。

現在では、症状(ビジュアルスノウそのものが治ったわけではない)が
少し落ち着いたため、ワイパックスの数は1日2錠に
減量しています。
今後、1錠⇒0条と減らしていく方針で話が
進んでいる感じですね。

効果はあったの?

ザンネンながら、ビジュアルスノウの砂嵐そのものについて
効果があったのかと言われれば、その答えはNoです。
砂嵐が薄くなることはありませんでしたし、
根本的な治療にはなっていません。

しかしながら、”周囲の症状”には効果が出ました。
周囲の症状、というのは
ビジュアルスノウの症状によって、精神的に不安を感じてしまい、
手汗、異様な喉の渇き、常にそのことを考えてしまう、
睡眠前のピクピク、血圧の上昇(原因不明)などなど
色々な症状が出てしまっていたのです。

その症状たちには、抗不安薬は効果を出してくれました。
半年間以上、服用する期間が続きましたが、最終的に
手汗はほとんどなくなり、異様な喉の渇きも消えて、
考えてしまう時間は短くなり、睡眠時のぴくぴくも
なくなりました。

ビジュアルスノウ自体の症状に慣れたこともありますが、
抗不安薬の効果もしっかりと出ているものと思います。

このあたりは人にもよりますが、
私の場合は、無駄ではなかった、と思っています。

副作用はあった?

内服薬は、どの薬でもそうですが
副作用が出る・でないは個人差があります。
どんなものでも全く副作用が出ないような人もいれば、
副作用がすぐに出てしまうような人がいるのも事実です。
副作用が出てしまう人は、本当に市販の風邪薬でも
副作用が出てしまうものです
(私も、有名な頭痛薬の一部だけ副作用(かぶれ)が出ます)

ですが、ワイパックスに関しては特に
副作用は、私の場合は出ずに、
癖になってしまうようなことも全然ありませんでした。

ただ、人によっては依存のような症状が
出ることもあるので、医師と相談しながら
しっかりと進めていくことは大切になります。

検査などはしっかりと

目自体の症状が何が原因で出ているのか
検査などは、最初にしっかりと行うことが望ましいです。

砂粒のようなものが見える=ビジュアルスノウとは限りません。
私も、最初に目の検査一通りと脳の検査を行い、
その上での診断となっています。

原因がはっきりしないまま、抗不安薬で不安を消している、
という状態だと、知らぬうちに病気が進んでしまっている
可能性も否定はできませんから、注意が必要です。

目の症状の場合、まず目の検査をすることも大事ですが
そこで原因が分からなかった場合、
脳や、心因性など色々な原因が考えられますから
症状に応じて、医師と相談して、しっかりと原因を
突き止めるようにしなくてはなりません。

目の病気には本当に色々な種類がありますから、
まずは原因をはっきりさせる、
原因が分からない場合は、目や脳の検査をして
命に関わったり、失明に関わるような病気が
ないかどうかをしっかりと確認しておく、ということは
非常に大切なポイントとなります。

まとめ

ビジュアルスノウに伴う不安感から生じた症状には、
ワイパックスは効果がありました。
手汗も消えましたし、寝る前のピクピクだとか
そういった症状も消失しました。

そういう意味では、とても効果があったものだと思っています。

ただ、ビジュアルスノウそのものへの効果は
私の場合はありませんでした。
他の精神的不安から来るような症状は
ほとんどが消えるか、症状が軽くなるかしているのに、
砂嵐には変化がない、ということは
やはり、このビジュアルスノウの症状自体は
精神的だとか、そういう部分ではなく、
もっと別の部分から来ているのでしょう。