眼鏡を拭くときに使えるメガネクロス!どこで買えばいいの?

対策・治療

眼鏡を拭きとる際には、
基本的に「眼鏡拭き(眼鏡クロス)」を利用します。

もちろんティッシュなどでも拭くことは
できるのですが、
ティッシュで眼鏡の汚れなどを拭きとってしまうと
場合によっては、メガネを傷つけてしまうような
こともありますから、その点に関しても
注意をしなくてはいけません。

では、メガネクロスはどんなものを
使えば良いのでしょうか?
その点についてご案内していきたいと思います。

掃除の際には要注意!

眼鏡の掃除には
必ず軟らかい布などを利用するようにし、
ティッシュやいつも使っているハンカチだとか
そういったものを使うことは
避けるようにして下さい。

汚れであれば落とすことはできますが、
一度傷をつけてしまうと、それは落とせなくなってしまい、
眼鏡を傷めてしまうことに繋がります。
そうなってしまわないためにも、しっかりと
眼鏡用のクリーナークロスを用意することが
望ましいでしょう。

眼鏡は決して安い買い物ではありませんし、
大切に使っていくようにしましょう。

どこで買えるの?

眼鏡用のクロスはどこで買えるのかどうか。
これは、色々なお店に売られていると思いますから
そこまで悩む必要はありません。
場合によっては100円ショップなどでも
そういった類の商品は販売されていると思いますし、
100円ショップ以外でも、販売されているかと思います

また、メガネ販売店であれば
確実に置いていると思いますから、
もしも迷った場合は、自分の眼鏡を購入したお店などに
相談を行ってみるのも良いかと思います。
店員さんが最適なクロスを用意してくれるかと思います。

ネットでも買える

眼鏡クロスはネットでも売られています。
もしも、どこかのお店に購入しにいくのが
面倒くさい!という場合は、
ネットでさっくりと購入してしまうのが
一番手っ取り早いか思います。

アマゾンなどであれば、かなりの種類の
クロスが販売されていますから、
自分のお好みのクロスなども見つけやすいのでは
ないでしょうか。

色々な商品が存在しますが
一例を挙げておくと、


DABLOCKS クリーニングクロス メガネ拭き マイクロファイバー 液晶画面やカメラレンズにも 20×20cmの8枚セット(黒4枚、水色4枚)

のような商品が売られています。

眼鏡クロスで検索すれば
多数の商品がヒットしますから
価格や商品の内容などを見比べた上で
自分で一番気に入ったものを購入するようにすれば
良いのではないかと思います。
好きなクロスを選んで購入しましょう!

眼鏡購入時についていることも

眼鏡を購入した際に、
メガネクロスも一緒にセットになっていることも
多いかと思います。

その場合は、その眼鏡クロスを
とりあえず使っていれば
全く問題はないかと思いますし、
眼鏡に付属されているものであれば
確実に眼鏡に適したクロスであることは
間違いありませんから、
安心して使用することができます。

ただ、購入した眼鏡やお店によっては
眼鏡クロスなどはついてこないことも
あるかと思いますから、その場合は自主的に
別途用意する必要があります。

汚れてきたら…

眼鏡を拭くためのクロスそのものが
汚れてきてしまった場合に関しては
しっかりと洗うか面倒であれば
新しいクロスを購入するようにしましょう。

クロスが汚いままそのまま
使い続けていると、
クロスに付着したほこりなどが原因となって
眼鏡を傷つけてしまう可能性もあります。
そうなってしまうと、
眼鏡を綺麗にするどころか、逆効果になってしまいますから
そのようなことはないように注意しましょう

いつまでも面倒臭がって同じクロスを使いつづけたり
洗ったりしないで使っていると、
眼鏡を傷つけて、傷める結果になってしまいます。
そのようなことにならないよう、注意していく必要があります。

クロスはしっかりと定期的に洗うか、
定期的に交換するか、していくようにしましょう。

使い終わったクロスはどうすれば?

使い終わったクロスは、汚れない場所に
保管しておきましょう。
眼鏡ケースの中にいっしょに入れておくのも
良いかもしれませんね。

ホコリが被ってしまうような場所に
眼鏡クロスを置いておくと、
眼鏡を綺麗にするどころか、
逆にホコリなどをつけてしまうことに
繋がってしまいますので
その点には注意するようにして下さい。

眼鏡の汚れをふき取るクロスが
汚れていては、眼鏡の掃除
どころじゃなくなってしまいますから
ちゃんと、きれいな場所、
汚れのつかない場所に
保管するように心がけてください。
そうでないと、クロスを使う意味も
なくなってしまいますし、
上でも書いた通り、逆に眼鏡を
傷めたり、汚したりすることにも
繋がってしまいますから注意してください。

使い古しのクロスは
洗うか、処分するかし、
あまり長く使いすぎないこともポイントになります。

まとめ

眼鏡クロスは、眼鏡を利用しているのであれば
しっかりと用意しておくとよいかと思います。

私も眼鏡を利用していますが
眼鏡に汚れがついてしまうと
本当に見えにくくなってしまいますし、
不便になってしまいます。眼鏡の汚れは
定期的にふき取るようにし、
快適な生活を送れるように工夫をしましょう。

クロス自体は、そんなにお金をかけなくても
ちゃんと眼鏡の汚れをふき取る機能さえ
果たしてくれれば問題ないと思いますから
そこまでお金をかける必要までは
ないかと思います。
自分自身のお好みも考えながら
クロスを用意しておくとよいかと思います。