2018-12

検査・眼科

適当な診察で不安に!眼精疲労や気のせいは都合の良い言葉!

眼科の先生の中には、ザンネンながら適当な診察で終わってしまう先生もいらっしゃいます。原因不明にはとりあえず「眼精疲労」、治らなければ「それは、気にし過ぎ」。粒粒が飛んでいれば「飛蚊症」。余計に不安を煽られてしまうような診察があるのも事実です。
対策・治療

ホットアイマスクで目の疲労対策!選び方と注意点を解説します!

目の疲労対策のために活躍してくれるのが「ホットアイマスク」。現代では眼精疲労に陥る人も多いですから予防の意味でも役に立ってくれるグッズです。そんなホットアイマスクのおすすめ商品をご紹介します。また、利用する際の注意点についても解説していきます。
対策・治療

ゲームで目は悪くなるのかどうか!その答えと注意するべき点!

ゲームをしていると、視力が落ちてしまって近視になったり、悪い影響を与える…などと言われることもありますが、果たしてそれは事実なのでしょうか。ゲームで目は悪くなるのかどうか、そして、目を守るためにはどうすれば良いのかをまとめてみました。参考にどうぞ!
病気・症状

無眼球症とは?先天性の目が存在しない状態!対応方法は?

生まれつき眼球が発達しておらず、全盲になってしまう先天性の疾患が「無眼球症」です。原因は遺伝子的なものから様々ですが、ご本人にとっても、ご家族にとっても非常に辛い症状です。この無眼球症の原因と症状、治療方法はあるのかどうかについてまとめていきます。
病気・症状

小眼球症とは?生まれつき目が小さい状態!小さいとどうなるの?

目の発達が何らかの原因で妨げられてしまい、生まれつき眼球が小さい状態になってしまうことを「小眼球症」と言います。主に視力障害を中心とした症状が出て、重度の場合は全盲になってしまう可能性もあります。原因、治療法、注意するべき点などをまとめました。
2018.12.02
病気・症状

乱視の体験談をお話します!!モノが二重に見える症状に悩む日々!

目の屈折異常の一つ「乱視」。私も軽い乱視だと眼科に診断されているので、乱視の体験談をお話していきたいと思います。人によって出てくる症状は様々なので、あくまでも一つの参考としてご覧ください。私の場合は「モノの上部が二重に見える」という見え方をしています。
検査・眼科

レーシック難民とは?後遺症に苦しむ人々!誰にでもなる可能性が!

視力を回復させるための「レーシック手術」。どんな手術にもリスクがつきまといます。手術が成功しても何らかの後遺症が出てしまうこともあれば、不適切な手術により、感染症などを引き起こすことも。手術を受ける以上誰にでも、レーシック難民になる可能性があるのです。
2019.01.17
スポンサーリンク