乱視の体験談をお話します!!モノが二重に見える症状に悩む日々!

病気・症状

乱視という言葉をご存知でしょうか?
これは、目の屈折異常の一つで、
乱視になることによって、様々な症状を発症します。

基本的には眼鏡やコンタクトレンズで見え方を
矯正する必要の生じる場合のあります。

私もこの「乱視」になってしまったので、
その体験談を書いていこうと思います。
乱視は人によって、対処法も様々ですので、
あまり参考にはならないと思いますが
乱視の一つの事例、としてご覧下さい。

なお、乱視の原因や治療法についてはこちらで解説していますので、
参考にしてみてください。
この記事では、私個人の乱視について、語っていきます。

モノが二重に見え始めた…

ある日のこと、モノが二重に見えることに気がつきました。
それが、私にとっての乱視の始まりです。
もちろん、ある日突然乱視になる、なんてことはなく、
気付かないだけで乱視の要素というのは持っている、
などと言われますから、
たまたま症状を自覚したのがその日だった、ということだとは思います。

症状としては
「モノの上側の部分だけが少し二重に見える」という状態。
例えば、テレビの上の部分の、その上に、1センチぐらい、
テレビがぶれて見えている、そんな感じでした。

初めて二重に見えたときには、思わずその
「実際にはテレビが存在しない部分」を直接触りに行ってしまったぐらいです。

とても気味が悪かったですし、
その日から、モノがぶれて見える日が続きました。
全体がぶれるわけではなく、私の場合は、上側だけが少し
ぶれる、そんな感じでした。

眼科に行きました

そのときはまだ、目の健康に関して少し軽く考えていたので
しばらく目を休めれば回復するだろう、とそんな風にぐらいしか思っていなかったのも
事実です。
そのため、モノがぶれる症状が出てから半月ぐらい
様子を見てしまいました。

が、日に日にそれが酷くなっているような気がして
さすがに不安になり、眼科に足を運びました。
眼科に足を運んでいない状態だったわけですから
原因は分からないわけです。
なので、余計に不安になりました。

そして、眼科で検査を受けましたが、
特に目立つ異常はなし。
乱視に関しても、特別気にするほどではない、と言われました。
ただし、症状が改善しないため、
眼科の先生は「眼精疲労」と診断した上で、
念のため大病院で検査を受けたほうが良いとの判断を示し、
紹介状を頂き、大病院で検査も行いました。

その際に「軽い乱視がある」と言われ、
このときに初めて医師から乱視、だと言われたのでした。

眼鏡を作る事に…

結局、ブレの症状は回復せず、元の眼科で眼鏡を作りましょう、という
お話になり、眼鏡を作る事に。
めがねの処方箋を処方してもらうために、
その眼科で30分ぐらいの検査を行いました。
その際にも「少しだけ乱視があるね」と言われており、
軽い乱視、というのが、「モノが二重に見える(上部分だけ)」の
原因だったようです。

モノが二重に見えたりする症状を複視(ふくし)と言いますが、
これは、乱視が原因とは限らないもので、
場合によっては脳が原因だったりすることもあり、
私のように、その症状が続くようであれば、
しっかりと検査を行うことも、とても大切な事柄の一つになります。

眼鏡を作って経過観察

眼科で処方された処方箋を眼鏡屋に持っていき、
眼鏡を作ってもらいました、
プリズム入りの眼鏡で14800円という金額でした。
まぁ、眼鏡としてはそこそこの価格です。

その眼鏡をかけても、私の場合、
モノの上部のぶれは完全には消えたわけではありませんでしたが、
それでもだいぶ楽になりました。

後日、眼科で再び診察を受けて、
以降は経過観察をしていくことになっています。

その後の状態は?

モノが二重にぶれる症状が出てから既に、
もうすぐ1年になります。
ですが、やはり治るような気配はありません。
ただ、最初のころは「どんどん悪化している」ように感じることも
ありましたが、最近は悪化することなく、
現状維持の状態が続いています。
眼鏡をかけるようになったことで、
目への負担が軽減され、進行が止まったのかもしれませんね。

現在でもモノがぶれる症状は残っており、
それが消えることはなさそうですが
とりあえず悪化はしていないので、
現状は経過観察、という段階です。

今でこそ、その見え方に慣れましたが、最初はとても
気になりましたし恐ろしかったものです。
このままどんどんブレ方が悪化してしまって
全てが二重に見えてしまうのではないか、だとかそういう恐怖も
ありましたね…。

ただ、今となっては見え方にも慣れてきて
精神的にも落ち着いているので、
このまま現状維持で乱視との付き合いも続けていくことが
できそうです。
悪化するようなことがあれば、また眼科と相談しなくてはいけませんけどね…。

まとめ

私のようなモノが二重に見える症状が出てきた場合は
我慢せずに、なるべく早く眼科に行くことが重要だと思います。
眼鏡などでうまく矯正できるものであれば、そうした方が良いですし、
もしも脳の病気だとか、そういうものが原因でモノがぶれているのだとすれば
早急に治療が必要になります。

いずれにせよ、原因が分からないまま放置しておく、
ということは乱視に限らず、非常に危険なことですから、
私は最初、しばらく様子を見てしまいましたが、
できることであれば、早めに眼科を利用するようにした方が
安全ですし、乱視などの場合は、早めに眼鏡を作るなどの対応をした方が、
目への負担は結果的に少なくて済むかと思います。