白目の一部が赤く?結膜下出血の体験談!治るまではどんな感じ?

病気・症状

目の白目の部分が突然真っ赤になってしまう病気。
それが結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)。
場合によっては白目のほとんどが突然真っ赤になるため、
驚いてしまう方もいるかと思います。

が、必ずしも全部赤くなってしまうわけではなく、
白目の一部分のみが赤くなるにとどまることもあります。

とは言え、やはり、急に目が赤くなる、というのは
不気味なものですよね。
私も実際に結膜下出血になったことがあるので、
その体験談をお話します。

こちらの記事では、結膜下出血の私自身の体験談について
書いていきます。
この病気の原因・症状・治療法についての詳細は
結膜下出血とは?の記事で解説しています。
病気について知りたい方は、そちらの記事の方をご覧ください!

白目の部分が赤くなった!

ある日のことです。
仕事の用件で外出後に、帰宅したあとに、鏡を見ると、
目の異変に気付きました。

白目の一部分が赤くなっていたのです。
充血などではなく、赤い丸、みたいな感じでしたね。

鏡で自分の目を見るまでは何の違和感も
なかったために、全く気付くことはありませんでしたが
他の人は気づいていたのではないか?という
ぐらいには赤くなっていましたね…。

が、既に私は結膜下出血の存在を知っていたので
焦ることなく、
あ~これが結膜下出血か~みたいな冷静な反応でした。

もしも、私がこの症状のことを知らなければ、
不安になったと思いますし、
気になったと思います。

ですが、事前に症状について知っていたので、
放置しておけば治ることも知っていました。
そういう意味では、色々な病気の知識を
深めておくことも大事なのかな~などと思ったりもしました!

自覚症状は無かったの?

自覚症状としては、鏡を見るまでの間は
全く違和感も感じていませんでした。
いつも通り過ごしていた感じですね。
本当に、かゆみも、痛みも、違和感も何もなかったため
気付きようがありませんでした。

ですが、鏡を見たあと数時間後ぐらいに
ちょっとだけ違和感は出てきました。
ただ、これは「結膜下出血」に気付いたことによる
精神的な違和感かもしれませんし、
いずれにせよ、その違和感はすぐに治りました。

本当に、変化としては、白目の部分に
少し赤い部分がある、というだけでしたね。

見た目はどんな感じだった?

目をこすったり、目が疲れていたりすると
充血することは、よくあることだと思います。
しかし、この症状の場合、充血とは明らかに違う感じで
目に赤い部分ができるため、
すぐに判別はできるかと思います。

私の場合は、白目の部分が全部真っ赤に
なったわけではなく、一部分だけ明らかに赤くなっているような
感じでしたが、普段の充血とかとは、明らかに違う感じ
だったので、一目見れば皆様も分かるのではないかな、と思います。

治るまで…

結膜下出血は、放置しておいても、自然と治る症状です。
そのため、私も自分で経過観察をしながら
自然治癒を待つことにしました。

ちょうど、通っている眼科(ビジュアルスノウという病気で通っています)で、
サンコバという目薬を処方されていたので、
それを継続して点眼していたぐらいで、
あとは普段通り日常生活を送っていました。

翌日はまだ赤い部分はそのままの感じでしたが
2、3日目から少しずつ小さくなっていって、
大体1週間近くでいつも通りに戻った、というような感じです。

と、いうことで、私自身は治るまでに
特に何も特別なことはしませんでしたし、
この件に関しては眼科に行くようなこともしませんでした。
自然治癒すると予め知っていたので、様子を見て
何か異変があれば眼科に行こうと思っていましたが、
異変が無く治ったので、無事に自然治癒した、
というかたちになりました。

注意点も…!

私のケースの場合は、何事もなく治りましたし、
眼科に通うことはありませんでした。
現在のところ、それが繰り返すようなことはありません。

が、下記のような場合は、眼科を受診した方が良いと思います。

・かゆみや不快感、ゴロゴロなどの症状が強い場合
・目の赤みがいつまで経っても消えない場合
・何らかの別の症状が出てきた場合
・何度も再発を繰り返す場合

こういった場合は、別の目の病気などが
隠れている可能性も0ではありませんし、
一度検査を受けておいた方が安全でしょう。
何事もなければないで、それで安心できると思いますし、
何かあったらあったで、早めに治療を開始できる、ということは
非常に大きなことです。

目の病気に限らず、何の病気でもそうですが
早期発見・早期治療はとても大切なことになります。

あくまでも”私の場合は”眼科を利用せずに
治りましたが、経過は人それぞれですので、
自分で怪しいな、と思った場合は、眼科でしっかりと
診てもらうことをおすすめします!
あくまでも私の話は”一例”ですからね!

まとめ

結膜下出血はそれほど危険なものではありません。
見た目のインパクトは強いですが、
目の病気は案外、外見上に異変が見られないものの方が
怖いものも多かったりします。
緑内障や白内障に関しても、
基本的には外から見て「あぁ!」というような感じではなく、
内部の見えないところで症状が進行していきます。

その点、この結膜下出血は症状も分かりやすいですし、
基本的には自然治癒するものとなっていますので、
まずは私のように様子を見てみて、
それでも治らないようであったり、
おかしいな?と感じるのであれば眼科を受診する、
というかたちがベストであるかと思います。