市販の目薬を複数併用しても大丈夫?使用時の注意点は?

対策・治療

市販の目薬を使っている方も多いかと思います。

市販の目薬には、色々な種類があり、
用途によって、使うべき目薬も異なってきます。
中には複数の目薬を併用している方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、複数の目薬を使う場合には
注意しなくてはいけないこともありますから
その点に関しては注意するようにしましょう。

目の健康維持のために役立ってくれる目薬も
場合によっては目の健康を害するものになってしまう
可能性もあります。

しっかりと注意点を守って利用するようにしましょう。

複数使ってもいいの?注意点は?

市販の目薬を複数併用することが
問題ないのかどうか。
これは、場合によります。
複数使用しても大丈夫な場合もありますし、
複数使用してはいけない場合もあります。

これは、同じ成分が含まれているかどうか、などが
判断基準になりますが、
個人で判断してしまうのは危険です。
誰にも確認していない場合は、
基本的に”1種類”の使用にとどめておいたほうが
安心でしょう。

もしも併用する場合は下記の通り
対応するのがベストかと思います。

眼科に通っている場合

病気などではない理由で通っていて、
特に目薬も処方されていないのであれば、
市販の目薬を使う分には特に問題はないと思います。

しかしながら、何らかの目の病気で、
眼科に通っている場合に関しては、
まず、眼科の先生に確認してみた方が良いかと思います。
既に目薬を購入しているのであれば、目薬の説明書を持参し
眼科の先生にこれを使っても平気かどうかを確認してみましょう。
目の病気によっては目薬が逆効果になるようなケースもありえるので
注意することが大切です。

目薬を持っていなくて「購入を考えている」段階なのであれば
スマートフォンで画像を見せるなり、パソコンで商品情報を
印刷するなりして、「これを使っても良いか」しっかりと
確認するようにしましょう。

なお、目薬を眼科で処方される場合に関しては
既に市販の目薬を使っている場合、
必ず確認するようにして下さい。

病院はお薬手帳などで、成分がだぶらないように
確認しますが、市販の目薬については、お薬手帳には
自分で書かない限り載りません。
そのため、既に使っている市販目薬と成分がかぶる
目薬を、何も知らずに処方されてしまう可能性もあります。
そうなってしまわないように、
もしも目薬を既に使っている場合は、必ず眼科の先生に
それを伝えて、
「一緒に使っていいですよ」と言われれば、
一緒に使って大丈夫ですし、
もしも眼科の先生が一緒に使うのはダメです、と
言うのであれば、使うのをやめましょう。

眼科に通っていない場合

特に眼科などに通っていない場合に
関しては、市販の目薬を利用するのは自由です。

ただし、複数の目薬を同時に利用する場合は、
成分の重複や、相性などの問題から、
かえってマイナスになってしまう可能性も否定はできません。

そのため、併用したい場合は、
薬局で購入時に必ず確認して下さい。
お店には薬剤師さんが必ずいるはずですから、
質問すれば、目薬を併用しても可能かどうか
教えてもらうことができるはずです。

同じお店で同時に2つ、目薬を買うのであれば
購入時に確認すれば良いですし、
既に目薬を1つ使っていて、追加で購入しようとしている場合、
今使っている目薬のパッケージ、もしくは説明書を持参するようにして、
この目薬と一緒に使っても大丈夫かどうかを
しっかりと確認するようにしましょう。
独断は危険なので、注意です。

間隔をあけるようにする

目薬を複数併用する場合に大切なことの一つが、
間隔をあけるようにすることです。
「最低5分は間隔をあけるようにする」というのが
基本になりますね。

これは、同時に目薬をさすことによって、
目薬が流れてしまったりして、効果が薄れてしまうためです。

そのため、ちゃんと目薬の効果を引き出すためにも、時間を空けて
目薬を利用するようにしましょう。

この際に気を付けるべきことは、
・どの目薬を先にさしたのか、しっかり覚えておく
・2種類目以降の目薬をさし忘れないようにする

ということですね。
この点は、注意するようにしてください。

独断で併用すると…

これは、目薬に限ったお話ではありませんが、
独断で薬を併用する、ということは
危険なことなので、注意して下さい。
何ともないこともありますが、
薬には相性だったり、色々な部分があります。

合わない薬を一緒に利用してしまうことで、
思わぬ副作用が出てしまったり、
マイナスになってしまうことは
本当にあることです。
そうなってしまわないように、
しっかりと確認してから、目薬にせよ、
他の薬にせよ、利用することが大切になります。

目の場合も、逆に目を傷つけたりする恐れもあるので、
併用する場合は、必ず医師か、薬剤師に相談してから
併用するようにしましょう!

まとめ

独断での目薬の併用はなるべく避けるようにしましょう。
色々な目薬を使いたくなる気持ちは分かりますが、
組み合わせ次第ではマイナスになってしまうことも
ありますし、なるべく使用する種類に関しては
必要最低限のものにすることをおすすめします。

また、併用する場合に関しては
面倒だとは思いますが、眼科に通っているのであれば
眼科の先生に確認、
通っていないのであれば、目薬の販売店の薬剤師さんや
もしくは薬局の薬剤師さんなどに確認するようにしましょう。

組み合わせに問題が無ければ、目薬を併用すること自体には
全然問題はありませんので、
確認だけは、忘れないようにしましょう!