見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニングとは?効果はあるの?

対策・治療

眼力(めぢから)を鍛える。
そんなゲームソフトが発売されているのをご存知でしょうか。

ゲームソフトも、あらゆる種類が発売されていますが、
目の健康をテーマにしたソフトは少ないです。

ニンテンドーDSで発売されたソフト
「見る力を実践で鍛える DS眼力トレーニング」は、
ゲームソフトの中でも数少ない
「目」に関係するゲームソフトで、
全体的に見ても非常に珍しいソフトであることは確かです。

では、このソフト、
本当に目の健康に役に立つのでしょうか。
私も検証の意味もかねて、このソフトを手に入れて
遊んでみたので、その経験も元に
”目の健康に役立つのかどうか”を語っていきます。

どんなゲームなの?

2007年5月31日にニンテンドーDSというゲーム機向けに
発売されたゲームソフトです。
5つの眼力をトレーニングしていき、
その力を鍛えていくのが目的の内容になっています。

基礎トレーニングとスポーツトレーニングという
各種トレー二ングのモードと、
眼年齢チェックというモードがあり、自分の眼年齢を
測定することも可能です
(これはあくまでも目安であり、医学的な根拠の
あるものではない、ということは覚えておきましょう)

売上は日本国内で98万本、
全世界で252万本とされており、
これは、ゲームソフトの中では「かなりのヒット」と
言っても良い売り上げ数字です。

目の健康に良いの?

このソフトが目に良いかどうか、と言われると、
目の健康維持のためにはほとんど意味はない、と
いうのが答えになります。
眼年齢の測定だとか、トレーニングだとか
そういうものもありますが、これはあくまでも
ゲームとしてのものであり、
実際の目の健康を改善させたり、維持するような
ものではありませんので、
もしも遊ぶ場合、そのあたりは割り切って遊ぶ必要があります。

また、ソフト内でテストされるのは
動体視力や周辺視野、瞬間視などの部分になりますから、
基本的な部分、視力を鍛えたりするものではありません。
そのあたりも、覚えておく必要があります。

ちなみに、本作を遊んで目の病気が快復する、
と思ってしまう人はいないとは思いますが、
当然のことながら、このゲームをどんなに遊んだとしても
目の病気が治るようなことはありませんから、
注意をするようにしましょう。

目の病気は眼科などでしっかりと治療しなくては
治すこはできません。
目にもしも何か違和感を感じたのであれば、
このソフトを遊ぶのではなく、必ず眼科の
診察を受けるのが大事です。

ちなみに私も遊んでみましたが
あくまでもゲームであり、これをずっとやっていたから目が良くなる、
だとかそういうことではないと感じました。
眼年齢測定もやっているうちに腕前が上達していくので、
やればやるほど成績はよくなります。
目をテーマにしたソフトではありますが、
あまり健康的な意味はないかと思います。

逆効果になるケースも

ゲーム自体が目に悪い、という意味ではありませんが、
利用の方法によっては、眼力トレーニングで、
目に悪い影響を与える可能性も0ではありません。
眼力トレーニングやゲームに限らず
映画・小説・スマホ・パソコンなどを
利用する際には下記のようなポイントに
注意して利用することが大切になります。

・長時間休憩なしで続けてプレイしない
・暗い部屋などでプレイしない
・まばたきを忘れて一点を凝視し続けない
・時々視線を逸らす
・目が疲れている場合は目薬などを活用する
・ブルーライトカットフィルムなどを利用する

これらのことに注意していれば、
目に悪影響を与えることはないとは思いますが、
もしも長時間、まばたきもせずに、
ずっとゲームを見つめていたりすれば
眼精疲労やドライアイなどの原因になってしまう
かもしれませんから、そのあたりは注意するようにしましょう。
ゲームで目は悪くなるのかどうか?の記事も参考にしてみてください)

ただ、正しい利用方法で利用していれば、
悪影響の方面を心配する必要はありません。
が、良い影響も、あまりないとは思うので、
ゲームとして楽しむなら良いですが、
健康目的でこのソフトを手にすることは、おすすめはできません。

どのような遊び方があるの?

ゲームの中身についても少しだけご案内しておきましょう。

基本的な動体視力や瞬間視などを鍛えることのできる
「基礎トレーニング」

スポーツ感覚で眼力を鍛えることのできる
「スポーツトレーニング」。

この2つがゲームの基本的な部分になっています。
それに加えて、他に下記のようなモードが
存在しています。

「眼年齢チェック」
1日1回、眼年齢を測定できるモードです。
あくまでもゲーム的に測定するものであり、
実際の眼の状態とはあまり関係ありません。

他に
「今日のおすすめトレーニング」「眼のストレッチ」
「記録に挑戦」「豆知識集」「配信」などの
メニューが用意されており、
それぞれ楽しむことができます。

まとめ

あくまでもトレーニング目的ではなく
「遊ぶため」に購入するものだと考えておいた方が
良いです。
これを遊ぶことによって、目の健康が守られたりだとか、
視力が回復したりだとか、そういったことはありません。
あくまでも目を使った遊びの一環だと考えておくのが
一番良いでしょう。

ちなみに、現在であればこのソフトは
中古で数百円程度で購入することが可能ですから
もしも興味があるなぁ!という方は、
中古販売店などを探してみると良いかと思います。
生産本数も多いので、見つけるのはそんなに難しくないはずです。