目のマッサージ機は本当に効果があるの?利用時の注意点!

対策・治療

目のマッサージは、
疲労や、その他色々なことに効果があるとされています。

効果がある、効果が無い、
これは人によって意見が異なりますし、
効果があるかどうかも、個人個人のよって、感じ方は色々ですから、
一概に良いもの、悪いものとは言えません。
目のマッサージは効果があるのかの記事も参考にしてみてください)

マッサージは何も使わずにやる方法もネットなどでは
紹介されていますが、マッサージ用のアイマッサージャーも
販売されているので、そういったものも利用してみると
良いかもしれません。

アイマッサージャーの利用時の注意点などについてご紹介していきます。

アイマッサージャーの効果は?

アイマッサージャーには色々な種類が存在します。
USB接続で利用できるタイプが最近の主流でしょうか。

大体数千円程度で、購入することができるので、
気になる方は試してみると良いかと思います。

実際に、ネットなどでも簡単に購入することができますから、
一度、興味のある方は覗いてみると
良いかと思います。

こんな感じのアイマッサージャーがありますね。


【2019最新型】日本製 目元マッサージャー アイマッサージャー

アイマスクの機能を果たしてくれるものもあれば、
そうでないものもあります。
機能や価格などについて、色々と見比べながら、
判断するのが良いですね。
実際に使ってみるまで、自分に合う・合わないは分からないとは思いますが、
色々な情報を見比べながら判断していきましょう。

ただ、アイマッサージャーを使う際には、
注意するべき点などもありますから、
それをしっかりと見ていきましょう。

病気を治すものではない

アイマッサージャーは、あくまでも”病気を治すもの”ではなく
”目の調子を整えるためのもの”です。
目の病気になってしまった場合、
アイマッサージャーをどんなに利用しても、
病気を治すことはできません。

病気は眼科で治療しなくては治りません。
適切な治療を行う必要があります。
いくら目のマッサージを行っても、
治療が必要な病気の場合は、それが治ることは
ありませんので、ここは勘違いしないようにして下さい。

また、視力が落ちてしまった場合などにも、
マッサージすれば視力が回復する、などという情報もありますが、
ザンネンながら基本的にはそれは難しいです。
心因性だったり、疲労が原因で視力が一時的に
落ちてしまっている場合に関してはマッサージなどで
改善する可能性もありますが、マッサージは
「病気を治すもの」でも「視力を回復させるもの」でもありません。
そのことは、覚えておくようにしましょう。

利用方法はしっかりと守る

アイマッサージャーを利用する際には
”利用方法はしっかりと守る”ということが大切になります。
利用方法は、機具によって使い方が異なりますから、
それぞれ、各自商品の説明書を読みつつ、
正しい用法で利用するようにしましょう。

アイマッサージャーに限った話ではありませんが、
使い方を間違えて使い続けていれば、
プラスになるどころか、マイナスになってしまいますから、
この点に関してはしっかりと注意しておき、
ちゃんと利用方法を守るようにしましょう。

闇雲に利用すればいいってものではありませんし、
適切な使い方をすることが大事です。

個人差があるので合わないと感じたら注意

何事にも”個人差”というものがあります。
もしもアイマッサージャーを購入してみて
”自分には合わないなぁ”と感じたり、
目の調子が悪くなってしまった場合に関しては
ただちに利用を中止するようにして下さい。

”マッサージはいいものだから”なんて
無理して使っていると、あなたにとって
大きなマイナスになってしまう可能性があります。
そのため、自分に少しでも合わないと感じた場合、
無理をせず、利用を中止しましょう。

アイマッサージャーを使った後で、体調が悪くなってしまった場合に
関しては、使用を停止して、落ち着いてくれば良いですが、
症状が落ち着かない場合に関しては
眼科の診察を受けましょう。

目の調子が悪い場合は…?

目の調子が悪い場合、
基本的には眼科を受診することが優先です。
もちろん、ただの疲労の可能性もありますが、
そうでない可能性もあります。
アイマッサージャーを使っているだけでは
その判断もつきませんし、
もしも病気であった場合、そうしているうちに、
どんどん病状が進行してしまう可能性もあります。

何の病気でもなければアイマッサージャーを使って
目の疲れをいやしたりするのは良いと思いますが
目の調子が悪くなってきた際に
最初にするべきことは、サイマッサージャーの購入ではなく、
眼科を受診して、調子の悪い理由が何であるのかを
しっかりと突き止めることだと思います。

まとめ

用法をしっかりと守り、
自分との相性がしっかりとしていれば、
マッサージはプラスに働くこともあるかと思います。
使い方を間違ってしまえば、目にとって、逆に
マイナスになってしまうこともあります。
その点には、注意しましょう。
”良い”ものも、使い方を間違えたりすれば、
”悪い”ものになってしまう可能性も十分に
ありますから、その点に関しては注意しつつ利用していくようにしましょう。

また、最初にも書いた通り、目のマッサージは
目の病気を治すものではありませんし、
視力低下などを改善するものでもありません。
そのことはしっかりと理解しておくようにして下さい。

目の調子が悪いときは、無理をせずに眼科を受診して
しっかりと原因を突き止めておくことは大切になります。