眼軟膏は目に入っても大丈夫?注意するべき点は?

眼軟膏(がんなんこう)は、
目の周囲に利用することのできる軟膏で
普通の軟膏とは異なるタイプの
軟膏になります。

一般的な塗り薬は注意書きを見ると
分かると思いますが
「目の周りには使わないで下さい」と
書かれているものがほとんどです。
当然のことながらそういったものは
目に入ってしまったりすると
悪影響を及ぼしてしまう可能性が
ありますから、目の周囲に塗ってしまっては
いけません。

一方で眼軟膏の場合は
どうなのでしょうか。
注意点や、目に入っても
大丈夫なのかどうかを
解説していきます。

スポンサーリンク

目に入っても大丈夫なの?

眼軟膏は基本的には
目に入ってしまったとしても
問題はありません。
目の周囲に塗るものなのに
目に入ってしまったら問題があるものだったら
使えなくなってしまいますからね。

そのため、眼軟膏を使った後に
それが目に多少入ってしまったりしても
特に問題はありませんし
健康被害が出るようなことも
ありませんから、その点は
心配しなくても大丈夫です。

ただし、いくつか注意するべき点は
ありますから、その点については
しっかりと理解をしておくようにしましょう。

目に直接塗るものではない

眼軟膏は、目に直接塗るものではありません。
言われなくても大丈夫だとは思いますが
眼球に直接塗りつけたりだとか
そのようなことは無いようにして下さい。
あくまでも「目の周囲に利用する軟膏」であり
「眼球に直接塗りつけるもの」ではありません。

眼球に直接塗る、なんてことは
痛くてなかなか出来ないと思いますが
万が一勘違いしてそのようなことを
しようとしてしまうと
目を傷つけることに繋がってしまいますから
注意するようにしましょう。

目の周りに塗るためのものなので
そこのところは
勘違いしないようにして下さい。

意図的に目に入れないように

上と似たようなことになりますが
わざと意図的に目に入れたりだとか
しないようにして下さい。
どのような薬であってもそうですが
薬はイタズラだとか悪ふざけに
使うためのものではありません。

確かに、目に入っても問題のないものが
「眼軟膏」ではありますが、
そういった、普通では絶対にしないような
使い方をしてしまうことによって
トラブルになる可能性は十分にありますから
そういった悪ふざけには利用しないようにする、
ということが大切なポイントになります。
この点はとても大事なことなので、
注意するようにしましょう。

しっかりと用法を守ることが大切です。

違和感があっても…?

眼軟膏を目の周りに塗ったり、
まぶたの内側に塗ったり(医師の指示通りに塗ってください)した際に
最初に違和感を感じるようなこともあるかと思いますが
その点に関しては、基本的には心配する必要はなく
その違和感は次第に消えて行きますので、
問題はありません。

特に、初めて眼軟膏を利用する際は
不安に感じるかもしれませんが
前述した通り、眼軟膏は目に入ったとしても
健康被害などが出るようなものではありませんから
何も心配しなくても大丈夫です。
塗った直後はどうしても、ある程度の違和感は
あるかもしれませんが、
それも次第に薄れて行くと思いますから
あまり心配する必要はありません。

間違った使い方をしたりだとか
意図的にふざけた使い方をしたりだとか
そういったことがあれば話は別ですが
普通に使っている以上は、特に気にする
必要はないので、その点は覚えておきましょう。

不潔な手では使わないように

不潔な手では使わないように
することも大事なポイントです。
これは、どんな塗り薬などでも
同じことですが、
不潔な手で容器に触れることによって
菌が繁殖してしまったりだとか、
そういったことに繋がってしまいます。

特に、眼軟膏は目の周囲につけるものですから
その扱いに関しては
他のものよりも一層の注意が必要になります。
不潔な手では触らないようにし、
眼軟膏を利用する際には
先に手を洗うなどするか、
もしくは清潔な綿棒などに薬をつけて
塗るようにするなど、容器を汚さないように
注意していきます。

容器が汚れてしまうと
目に思わぬ影響を出してしまう可能性も
充分にありますから、
この点には注意をしなくてはいけません。

また、容器とは別の問題ですが
「使用期限」が過ぎたものや
開封してから時間が経過してしまったものに
関しても利用を控え
期限切れのものは処分するようにして下さい。

医師の指示に従う

用法や用途は、症状によって異なりますし
眼軟膏にもいくつかの種類があります。
眼軟膏が処方される際には
必ず医師から説明があるかと思いますから
その説明をしっかりと聞いて理解しておき、
説明通りに眼軟膏を使うようにしましょう。

また、分からないことがあれば
必ず先生に確認をするようにして下さい。
分からないままにしておくと
自分自身にとっても不安だと思いますし、
間違った使い方をしてしまうことにも
繋がってしまいますから、そういった点には
注意をしておくようにしましょう!

まとめ

眼軟膏は、目に入ってしまっても
健康被害が出ることはありませんから
安心して利用するようにして下さい。

ただし、ふざけた利用方法で使ったりだとか
用途を間違って使ったりだとか、
汚い手で容器を触ってしまったり
使用期限が切れているものを使ったり、
そういったことがあると
当然のことながら
絶対安全、と言い切ることは
できなくなってしまいますから
そのあたりには注意をしながら
利用をしていくようにしましょう。

ちゃんと正しい使い方で利用する、ということは
とても大事なことです。