ホットアイマスクで低温やけどを心配する必要はあるの?注意点は?

対策・治療

ホットアイマスクは、
目の疲れなどを癒すために
便利なグッズです。

目の病気を治したりすることはできませんが、
疲労回復の役には立ちますし、
快眠のための助けになってくれるのも確かだとは思います。

ただし、
暖かいものをずっと目につけておく、ということで
低温やけどを心配される方もいるのではないかと思います。

では、ホットアイマスクで低温やけどを
してしまう可能性はあるのでしょうか。
それをお話していきたいと思います。

低温やけどの危険性はあるの?

基本的に、ホットアイマスクによる低温やけどは
そこまで神経質にならなくても大丈夫です。
使うと、やけどしてしまうかな、だとか
そういうことはあまり気にしなくても良いでしょう。

使い捨てタイプ、電子レンジタイプ、USBタイプ、
色々なものがありますが、いずれも
そんなに簡単に低温やけどするものではありませんし、
基本的には低温やけどを心配しなくても大丈夫です。

私も、日常的にホットアイマスクを使っていますが
低温やけどしてしまったことは一度もありませんし、
上でも書いた通り、心配しすぎる必要は
ないかと思います。

ただし、注意しなくてはいけない
ポイントもあるので、念のため注意しておきましょう。

通常の使い方をしていれば心配なし

まず、ホットアイマスクが
使い捨てタイプでも、電子レンジタイプでも、USBタイプでも
言えることは、”通常の使い方をしていれば心配はない”
ということですね。

どのホットアイマスクであっても、使っていれば、
熱もなくなっていきますし、時間に限りがあります。
その時間内で、低温やけどしてしまう可能性は限りなく低いですし、
普通の使用で低温やけどの心配をする必要は
全くと言っていいほど、ありません。

これは、USBタイプのものでも同じで、
用法を守って使っている限りは、
ホットアイマスクによる低温やけどを心配する必要は
ない、と言っても良いのではないかと思います。

ただし、おかしな使い方をすれば
低温やけどをする可能性も0ではありませんから
その点に関しては注意をしておきましょう。

やってはいけないこと

基本的には、説明通りに利用していれば
低温やけどの心配をする必要はないかと思います。
実際に、低温やけどをしてしまった!なんてお話は
身の回りで聞いたことがありませんし、ネット上で
そのような情報を探してみても、
見当たりません。

そのため、低温やけどを心配する必要は
ないのですが、変な使い方をしていれば
低温やけどをする可能性も0ではないかと思います。

一応、やってはいけないことをご説明していきますので
そのような使い方をしないようにしましょう。

・何個(何回)も繰り返し利用する
ホットアイマスクはどのタイプでも、基本的には
時間で熱が冷めていきますし、
USBタイプのホットアイマスクに関しても、タイマーが
セットされているものも多いですから、
連続使用は、自分の意思でやらない限りは
心配する必要はないかと思います。
ただし、自分で意図的に何個も何個も
ホットアイマスクを使用したり、
USBのアイマスクを連続して使用したりしていれば
低温やけどをする可能性もあります。
通常では、そのようなことはしないかとは思いますが、
「暖め続ければ目の調子が良くなるだろう」などと
思ってしまう人もいるかもしれませんから、
念のため書いておきます。

・USBタイプを使ったまま寝る
通常のホットアイマスクであれば就寝時に
利用しても基本的には問題はありません。
寝ている間にずっと暖かくなっているわけではなく、
時間の経過とともに温度は落ちていきますから
就寝前に利用したからと言って、低温やけどを
することはないと言ってよいでしょう。
実際に、就寝前にホットアイマスクを
利用している人は多いです。

ただ、USBタイプの際には、
注意しなくてはいけません。
基本、タイマーがついているはずですが
ついていないものや、タイマーが壊れてしまっている場合、
USBタイプは電気で温めているため、
ずっと暖かい状態になってしまいます。
そうなると寝ている間に低温やけどをしてしまう可能性は十分に
ありますから、注意をしなくてはいけません。

気を付ける点としてはこのぐらいでしょうか。
基本的な部分だと思いますから、そこまで過剰に
心配したりする必要はありません。

病気を治すわけではない

ホットアイマスクは、病気そのものを治すわけでは
ありません。
あくまでも目の疲労を取ったり、
疲れを癒したりするためのものになります。

そのため、何らかの病気が目にある場合は、どんなに
ホットアイマスクを使ったところで、その病気が
治ることはありません。
むしろ、放置しておくことで、どんどん病気はこっそりと
進行していってしまいます。
何かおかしいな?と感じたら
ホットアイマスクだけに頼るのではなく、
しっかりと眼科で原因を突き止めるようにしましょう。

まとめ

ホットアイマスクでの低温やけどは
普通に使っていれば全く心配する必要はないかと思います
私自身も実際にホットアイマスクを利用していますが
低温やけどのような状態になったことは
ありません。

そんなに危険なものではありませんから
用法をちゃんと守って利用していれば、
怖いものではありませんから、
怖がらなくても大丈夫です。

ただ、間違った使い方や危険な使い方をしていれば
低温やけどしてしまう可能性も0ではありませんから
その点に関しては、注意しておきましょう!