携帯ゲーム機で遊ぶときになるべく目を疲れさせないためには?

対策・治療

携帯ゲーム機で遊ぶ際には
できる限り、目の負担を
軽減したいものです。

携帯ゲーム機自体が
目に悪い、というわけでは
ありませんが、
使い方によっては目の負担に
なってしまう、ということも
十分にある、ということです。

神経質になりすぎる必要はありませんが
長時間プレイする際には、なるべく目の負担に
ならないようなプレイを心がけていく、
ということも大事なポイントの一つに
なるかと思います。

では、どのような点に
気を付ければ良いのか、
その点について解説していきましょう。

目への負担をなるべく減らすために

目への負担をなるべく
減らすためにはどのように
していけば良いのでしょうか。

もちろん、普通にプレイしていても、
ある程度であれば、何も問題は
ありませんが、長時間プレイをする場合は、
どうしても目の負担がかかってしまいますから
そういった部分には、注意をするように
していきましょう。

目の負担を軽減させるためには
どうすれば良いのか、
それを解説していきます。

目の健康を守るために、
できる限りのことは
自分なりにしていくことをおすすめします。

長時間遊ぶことを避ける

携帯ゲーム機に限った話ではなく、
スマートフォンだとかパソコンだとか
目を使うような細かい作業だとか
そういったものに関しては
基本的には「長期間することは避けて休憩する」
ということが大事になります。

携帯ゲーム機の場合でも
長時間続けてプレイするのではなく
定期的に休憩を挟みながら
プレイする、ということですね。
特に1日に長時間遊ぶような場合に
関してはしっかりと対応をしていくことが
大事になってきます。

厳密に言ってしまえば
プレイ時間も長くなりすぎない方が
「目だけ」のことを考えれば
良いのも事実ですが
長時間遊びたい!という人もいると思いますし
趣味を無理矢理我慢することも良い事では
ありません。

そのため、もしも長時間プレイする場合は
しっかりと定期的に休憩を取るように
心がけて行くことが大事になります

プレイ環境に注意する

ゲームを遊ぶ環境も大事なポイントのひとつになりますね。
例えば、真っ暗な部屋で無理に
携帯ゲーム機で遊ぶようなことがあれば、
当然目は悪くなっていく可能性が高まりますし
あまりにも目に近づけて携帯ゲーム機を
プレイするような状況も、あまり良いものでは
ありません。

こういったことになってしまわないために
しっかりと、明るい部屋で
携帯ゲーム機との距離をある程度
とりながらプレイしていく、
ということはとても大事なことになってきます。

ブルーライトカットのフィルムを使う

ブルーライトカットのフィルムを
携帯ゲーム機本体に取り付ける、ということも
一つの疲れ目対策になります。
液晶保護フィルムの中に
”ブルーライトをカットする”機能のついたものが
ありますから、そういったものを購入して
携帯ゲーム機の画面に貼りつけることで
ある程度の対策にはなるかと思います。

ただし、当然のことながら
保護フィルムを張り付けていても
100パーセント目の疲れを解消できる、
ということはありませんから、
その点は、注意をするようにして下さい。

また、ニンテンドー3DSやニンテンドースイッチ、
プレイステーションVitaなどなど
それぞれのゲーム機ごとに、対応する保護フィルムは
異なってきますから、
間違った保護フィルムを購入したりしてしまうと、
貼りつけすることができなくなってしまいますから
ちゃんと対応した保護フィルムを選ぶようにする、
ということは大切なことになります。

しっかりと自分の使っているゲーム機にあう
保護フィルムを利用するようにしましょう。

ただ、ニンテンドーDSやPSPなど
既に過去のものになったゲーム機の場合
当然保護フィルムの生産が終わっていて
フィルムが手に入りにくくなっている場合も
ありますから、そう言った点には注意しましょう。

ブルーライトカット眼鏡を使う

ブルーライトカットフィルムではなく
ブルーライトをカットする眼鏡を使う方法もあります。
眼鏡であればゲーム機ごとによって
わざわざフィルムを揃える必要もなく
パソコンだとかスマートフォンにも対応
していますから、
ブルーライトカットの眼鏡を使ってみるのも
一つの方法になりますね。

ブルーライトカット眼鏡、と聞くと
髙いイメージを受けるかもしれませんが、
ブルーライトカット機能だけのもので
度が入っていないモノであれば
100円ショップなどでも普通に購入することが
できますし、それほど高額なものでは
ありません。
100円ショップ以外のものであっても
1000円程度で購入することが
できるものが多いですから、
そこまでお金のかかるものではありません。

眼鏡をかけていると気になってしまう!という人は
ブルーライトカット眼鏡ではなく先ほど
ご紹介したブルーライトカットフィルムの方を
使った方が良いと思いますが、
そうでなければ眼鏡の方が手軽な部分も
あるかもしれません。

このあたりはお好みで、自分の好きな方を
選ぶようにするのが、一番良いですね。

疲れ目の対策をする

疲れ目の対策をすることも、
携帯ゲーム機を長時間遊ぶ際には
大事なポイントの一つになりますね。
疲れ目の対策方法は色々ありますが
全てをやる必要はありませんし、
人によってどんな方法が一番効果が
あるのか、という部分も変わってくると
思いますから、そのあたりは
自分自身でしっかりと判断をしながら
進めて行く必要があります。

一般的な方法としては
疲れ目対策の目薬などを利用する方法でしょうか。
眼科などにわざわざ足を運ばなくても
薬局などに疲れ目対策の目薬は
たくさん販売されていますから
その中から自分に合うものを利用していく、
というのがベストな方法ですね。

他には、ホットアイマスクなどを
利用する方法もあります。
ホットアイマスクで、目を暖めることによって
疲れ目を解消していく、という方法ですね。
使い捨てタイプのものであれば
それほど高額ではありませんから
そういったものを上手く利用
していくのが良いのではないかと思います。
もしも使ってみて気に入るようであれば、
USBタイプのものだとか
電子レンジタイプのものを利用してみると良いでしょう。

他にも、目の疲れ対策として
目のマッサージなどもありますし
ブルーベリーなどのサプリメントなどの摂取も
方法の一つになります。
効果が実際に出るかどうかは人によっても
異なりますから、自分で色々と試してみて
自分で一番良いと思う方法で
疲れ目対策をしていくのが一番良いでしょう。

ただ、あくまでも”気休め程度”であるということは
ちゃんと理解しておきましょう。
↑のようなことをしたからと言って、
目が疲れないわけではありませんし
劇的に目の疲労が回復したりだとか
そういったことではありませんから、
その点にはしっかりと注意をしていく必要があります。

疲れ目対策をどんなにしたところで、
何も考えずに目の酷使を続けていれば
目がそれに耐えられなくなってしまいますから
その点はしっかりと考えて行く必要があります。
上手くバランスを取りながら
目を使っていくようにしましょう!

まとめ

携帯ゲーム機でゲームを楽しむこと自体は
全然悪い事ではありません。
しかしながら、目を酷使していると
ゲームに限らず、目は疲れて行くものですから
しっかりと自分に出来る範囲の対策をしていく、
ということは大事なことになってきます。

そのあたりに関しては
しっかりと覚えておいた方が良いですし、
目は2つしかないものですから、大切に
扱っていくようにしたいものです。