アムスラーチャートとは?黄班部の見え方を簡単にテストする方法!

検査・眼科

アムスラーチャートという言葉は皆様はご存知でしょうか?
これは、加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)という病気の
症状が進んでいないかどうかを確認する際に、主に用いられるものです。

主に加齢を原因とした病気で、
黄斑部が変形してしまうことにより、
視力の低下やモノが歪んで見えたり、と言った症状を
引き起こします。
加齢黄斑変性についてはこちらでご覧下さい)

その症状の進み具合などを確認するための
簡単なテストがアムスラーチャートになります。

こちらでは、このアムスラーチャートについて
解説していきます!

どのようなものなのか?

アムスラーチャートは、マス目のようなものが
描かれたもので、それが正しく見えるかどうかで
加齢黄斑変性になっていないかどうかなどを
簡単にチェックできるものです。

眼科などにも用意されていますし、
ネットでアムスラーチャートと検索すれば、
自己診断用のアムスラーチャートなども出てくるので
簡単に検査を行うことが可能になっています。

もしも、心配であればネットなどで、
アムスラーチャートを試してみるのも
良いのではないでしょうか。

どこで検査を受けられるの?

アムスラーチャートによる検査は
眼科であれば受けることができるかと思います。
加齢黄斑変性の疑いなどがある場合に関しては
この検査が行われることもありますので、
覚えておきましょう。
特に痛みなどは無く、ただ単に目で見たものを
答えるだけ、という非常に簡単な検査です。

また、ネット上にもアムスラーチャートは
公開されており、自分でチェックするためのものとして、
使うことができます。
「アムスラーチャート」と検索すればすぐに見つけることが
できると思いますから、
自分で自己診断してみるのも良いでしょう。

どのようなチェックするの?

基本的な利用方法としては
アムスラーチャートと呼ばれる表を用意して
30センチほど表から離れて、
片目ずつ、そのチャートを見つめてみます。

やり方としてはこれだけですね。
メガネに関してはかけたままで問題ないようですし、
簡単に検査を行うことが可能です。

その際に、チャートが特に問題なく、
普通に見えていれば良いのですが、
チャートの見え方に異常がある場合に関しては
注意することが必要です。

注意することとして、
一つは「歪んで見えた」場合。
チャートが歪んで見える、ということは通常ではありません。
何か目に異常が起きている可能性が高いでしょう。

次に「欠けている部分がある場合」。
これは、気付かぬうちに視野欠損が進んでいて、
見えない箇所が出てきていると考えられます。
中心部でも、その他の部位でも、欠けている部分が
見受けられる場合に関しては、少し心配です。

最後に「中心が見えない」場合。
これも、中心暗点と呼ばれる状態になっており、
その部分が見えなくなっている、という状態です。

上記のような見え方をした場合に関しては
なるべく早く眼科に足を運び、
ちゃんとした検査を受けることが大切になります。

異常があったら眼科へ

もしも、上記で述べたような異常が見受けられるような場合は
ただちに眼科へと足を運ぶようにしましょう。
何らかの病気が隠れている可能性は高く、
一度は検査を受けておいたほうが確実です。

眼科に行けば、
アムスラーチャート以外の検査もありますし、
さらに詳しく病気がないかどうかをチェック
してもらうことができます。

病気があったらあったで、その病気を治すための
治療を始めなくてはいけませんし、
病気がないならないで、安心感を得ることが
できますから、必ず眼科を受診するようにすることを
おすすめします。

アムスラーチャートで自己診断してみて、見え方が
おかしかったのに放置しているのであれば、
自己診断をする意味がなくなってしまいます。
面倒くさがらずに、異常があった場合は、検査を
しっかりと受けて、治療を行っていくように心がけましょう!

異常がない場合も不安があれば眼科へ

アムスラーチャートで自己診断してみて
何もおかしくなかった=目が健康とは限りません。
アムスラーチャートはあくまでも、目の病気の一部の
判断材料にするためのものであって、
全ての健康状態が把握できるわけではありません。

アムスラーチャートで自分の見え方がふつうだったとしても、
他の病気が隠れている可能性などは充分にあるわけですから
その点にはしっかりと注意しておき、
目に何かおかしな点があるのであれば、
チャートの見え方がどうこうではなく、
眼科に足を運ぶことをおすすめします。

加齢黄斑変性以外にも目の病気は
数えきれないほど存在しています。
何かおかしいな?と思ったらまず眼科に足を運んで
検査をしてもらい、病気が隠れているのか
それとも単なる一時的なことなのかを
よく調べることが大切になります。

まとめ

加齢黄斑変性かどうか、見え方に異常が生じていないかどうかを
確認するために、このチャートは非常に有用なものです。
また、眼科医などがそばにいなくても、自分で簡単に
検査することができるのも魅力ですね。
正常に見えているか、見えていないかどうかは
自分でも、よく分かるはずです。

もしも万が一、見え方がおかしい!というようなことが
あるのであれば、
眼科に足を運んで、しっかりと検査してもらい、
病気が見つかったのであれば、その病気に応じた
治療をしていく必要があります!