原因の手がかり?ビジュアルスノウの粒粒や砂嵐が悪化するタイミング

病気・症状

私はビジュアルスノウという症状を
今年の初めから発症しています。

別の記事で詳しく症状について記載していますが、
治療法や根本的な原因など、まだ謎の部分も多く、
治療法も確立されていないだけではなく、
知名度すらも、低い病気が、このビジュアルスノウです。

実際に、眼科医の方でも知らないこともある、
といわれるぐらいです。

今回の記事では、ビジュアルスノウの症状が出てから
半年間で、見えてきた
「ビジュアルスノウの悪化するタイミング」について
お話して行きます。

ビジュアルスノウの解説はこちらの記事でどうぞ
ビジュアルスノウ自体については↑の記事で解説しています。
今回の記事では、私のビジュアルスノウの悪化タイミングについてと、
それを踏まえての個人的な見解のお話になります。

あくまでも個人的な話であり、
ビジュアルスノウについては、まだ解明されていない部分も
多いですから、一つの参考資料としてご覧下さい。

悪化するタイミング!

私のビジュアルスノウは、とあるタイミングで必ず
”一時的に悪化”します。
チカチカしたり、カラフルな粒粒が見えたり、
軽い光の残像のようなものが見えたり、
そんな感じの症状が、とあるタイミングで必ず出てくるのです。

半年以上の付き合いになると、
そういった部分も大分分かってきます。

ただ、日常生活を送る上で、それらは避けることができないことなので、
粒粒が悪化するのは、目を瞑るしかありません。

では、私のビジュアルスノウはどのようなタイミングで
悪化するのか、という部分をお話していきます

なお、前提として、私は眼科で眼底検査などを受けて
目に網膜剥離などの病気がないことは確認済み、
加えて脳神経外科でCTとMRIの検査も受けており、
脳方面の目に見える異常がないことも確認済みです。

ですが、これから紹介するようなタイミングで
私のビジュアルスノウの症状は一時的に悪化します

①寝起き

まず、寝起きですね。
明らかにビジュアルスノウの症状が悪化しています。
昼間、起きている間に、白い壁を見ると、普通に砂嵐のノイズが
見えるだけなのですが、朝、寝起きだと、
黒い粒粒のようなものが混ざった感じになっており、
かなり見え方が悪いです。
また、寝起きには残像も強く、起きてから数十分で、
残像の症状はいつも通りに戻っていく感じです。

加えて、光の粒粒のようなものも寝起きには見えることがあり、
これに関しても、”寝起き”という部分が
何らかの影響を出しているものと考えられます。

寝起き、という点から考えると、やはり血流などの、
脳の一部分が影響しているのかもしれません。
なお、私の場合は頭痛はありません。

②入浴時と入浴直後

入浴時、入浴後も、ビジュアルスノウと思われる症状が悪化します。
普段、私は目を瞑っていると、砂嵐のようなものは見えますが、
それだけなので、特に苦痛に思ったことはありません。

しかし、入浴後、しばらくすると、青い光?のようなものが
目を瞑った視界の外側から中心部に向かって消えていくような
見え方を繰り返しています。
また、光の粒粒が見えるようになったりすることもあり、
これもやはり、血流か何か、脳の何かが関係しているのだと
個人的には予想しています。

ちなみに、以前、別の記事で体験談を書きましたが
”閃輝暗点”の症状が出てしまったのも、入浴直後のことでした。
閃輝暗点の体験談はこちらでお話しています

ビジュアルスノウの見え方にも変異があることから、
入浴によって、脳に何らかの影響を与えている可能性は
極めて高いように思います。

③明るいものを見たとき

太陽が射しこんでいる窓を見たりだとか、
蛍光灯の光だとか、
そういったものを見た後に、目を瞑ると、
赤・緑・青の本当に細かい粒粒が数秒間だけ見えます。
光を見たことにより、何か、刺激されているのでしょうか。

ただ、眼底検査なども行ってはいるものの、異常はないので
眼ではなく、脳の関係なのかもしれませんが、
これについては、私にはよく分かりません。
光を見たことにより、視神経系統にでも刺激を
与えているのでしょうか。

カラフルな粒粒は全体に出るわけではなく、
目を瞑った際に、少しだけ見えるような感じです。

ちなみに、一応、目を瞑っていなくても
光の粒粒は見えてはいるみたいですが、
黒い背景の場所などに居る場合を除き、
それに気付くことはあまりありません。

④目をこすったあと

眼には以上がないことは、これまでの検査で
確認しています。
大病院の細かい検査も受けましたし、
眼底検査も3度ほど受けていますが、網膜剥離の
兆候などもありませんでした。

と、なればやはり、原因は脳の一部の働きということに
なるのだと思いますが、
何故だか、目がかゆくてこすった後には
一時的に、粒粒だとか、光のようなものが
見えたりします。

表現しにくいですが「ざらざら~」みたいなものが
見えるのです。
これは数秒で消えはするのですが、
何故そのようなものが見えるのかは不明です。

⑤目が疲れている時

目が疲れているときは、全体的に砂嵐のようなものが
一時的に濃くなっているように感じます。
元々、私がビジュアルスノウの症状を発症したのが
パソコンメインの仕事になって、目を酷使するようになってからですし、
実際に、パソコンやスマホをたくさんやっていたら、
ビジュアルスノウに、なんて話も(ネットの話なので真偽は不明ですが)
聞いたことがあります。

眼精疲労などが引き金になることもあるのかもしれません。

目を酷使した後、疲れているときは、
ビジュアルスノウの症状が悪化することもあるので、
目の疲れ、という部分でもやはり何か関係はあるのかもしれません。

⑥気にしているとき

気にすれば気にするほど、ビジュアルスノウの症状は
悪化しているような、そんな感じがします。
逆に、気にして居なければ気にしていないほど
砂嵐も比較的薄くなっているような感じもします。

そういう意味では、精神的な部分も、
見え方には影響を及ぼしている可能性があります。
ただ、ビジュアルスノウの原因として、
一番現時点で可能性が高いとされているのは
”脳のごく一部の部分”による影響だとされています。

が、個人的には精神面や眼精疲労面の影響も
0ではないと考えていますし、
やはり気にしていると(そう見えるだけかも知れませんが)
症状が悪化しているように感じることはあります。

⑦その他の異変

他にも、ビジュアルスノウの症状が
悪化した場面はいくつか存在します。

1つが「目薬の点眼時」
目薬を点眼したあと、少しだけ残像や、砂嵐が
悪化するような印象があります。
これは、どの目薬でも同じなのですが、目薬が渇けば、
症状も元通りになるので、特に気にはしていません。

もう一つが「運動後」
これは、血流的な問題なのかもしれませんが、
自転車などで移動したあとだとか、
そういう直後にチカチカ点滅するような感じに
一時的になるようなこともあります。

今のところ、気づいた点としては、
この辺りでしょうか。

まとめ

現時点で分かった部分としてはこのぐらいです。

上記は、あくまでも「私個人」のお話であり、
ビジュアルスノウにもいくつかの原因がある気がしますから、
全てが当てはまるとは限りません。
人によって、出方は違うと思います。

寝起き・入浴・運動ー。
これらから、やはり血の流れ関係が原因になっているのではないか、
と私は思います。

閃輝暗点の症状も一度出たぐらいですし、
血流の部分に何らかの問題があるのかもしれませんね。
片頭痛は出ていないのですが、片頭痛との結びつきもあるのかもしれません。
実際に片頭痛の薬をビジュアルスノウの治療に使う、なんて
話も聞いたことがあります。

私は片頭痛の薬は使っていませんが、
現在はそちら方面からのアプローチということで、
マグネシウムやDHAのアプリを摂取しつつ、
様子を見ています。

今後も、ビジュアルスノウについては、何か分かり次第
書き記していこうと思います。