目薬

対策・治療

目薬に高いお金を出す必要はあるの?実際に買って試した結果!

市販の目薬には安価なものから高価なモノまで色々な種類があります。では、高いものの方が良いのか、と言われると必ずしもそうではありません。人それぞれ相性というものがありますから、高ければ良い!という単純な問題ではないのです。市販の目薬の選び方のお話をします
対策・治療

目薬は一日何回使っていいの?使い過ぎは逆効果に!

1日に何回まで目薬を使ってもいいのか。気になる人もいるかと思います。確かに、目薬は目の症状を和らげてくれるものです。が、使いすぎてしまうと逆効果になり、ドライアイなどの症状を引き起こしてしまう可能性もあるのです。用法はしっかりと守って利用しましょう!
対策・治療

市販の目薬を試してみた結果!どれがおすすめ?徹底レビュー!

市販の目薬には色々な種類があります。こちらでは実際に私が試したことのある目薬ご紹介、それぞれの商品のレビューをお送りします。あくまでも個人の感想ではありますが、皆様が目薬を選ぶ際の参考資料にしてみてください!自分に一番合う目薬を探していきましょう!
対策・治療

眼軟膏とは?使い方を正しく覚えて利用しましょう!

目の周囲に利用できる数少ない塗り薬が眼軟膏です。しかし、この軟膏にも利用時に注意点があります。正しく活用すれば力になってくれるこの軟膏も、間違った使い方をしてしまえば逆効果になることも。しっかりと注意点やポイントについては把握しておきましょう!
対策・治療

市販の目薬を複数併用しても大丈夫?使用時の注意点は?

市販の目薬を2種類以上同時に使うことは問題ないのかどうか。何気なく目薬を複数を使っている人もいるかもしれませんが、何の確認もせずに、併用することは危険なことなのです。もしも複数の目薬を使う場合の注意点をまとめました!逆効果になる恐れもあるので注意です!
対策・治療

目薬の使用期限について!使用上の注意と保管上の注意点!

目薬にも「使用期限」というものがあります。これをしっかりと守らないと、逆効果になってしまったり、効き目が薄れてしまったりする可能性もありますから注意が必要です。また、開封後の目薬の保管方法や、開封後はいつまで使ってよいのかもご説明していきます。
対策・治療

市販の目薬を利用する際の注意点まとめ!逆効果になる場合も!

薬局などでは市販の目薬が多数販売されています。これらは、目の健康維持のためや、病気の予防のためにしっかりと役立ってくれます。しかしながら、使い方を間違えてしまえば逆効果になることも。それら注意点をご紹介します。目薬はしっかりと用法を守って使いましょう!
スポンサーリンク