眼振の体験談!実際に体験した発見と治療までをお話します!

病気・症状

眼振(がんしん)とは、
目が自分の意思とは関係なく、震えたり、
動いてしまったりする症状です。

先天性と後天性のものが存在しているほか、
その原因も様々です。

私も、実際にこの眼振を体験しました。
私が体験したのは”後天性”の方の眼振で、
生まれつきではありません。

こちらでは、私が体験した「眼振」についての
お話をしていきたいと思います。

なお、眼振の病気自体については
眼振とは?のページの方で解説していますので、
そちらの方をご覧ください。

こちらのページでは、私個人の眼振の体験談をお話します。

後天性の眼振になった話…

私は、後天性の眼振に2018年の春に、なってしまいました。
と、言っても実際に「目が震えているなぁ」と感じた訳ではなく
別件で病院に行った際に、「目が震えてますね」と言われ、
眼振をそこで初めて知った感じです。

目が震えている、と自分で自覚するようなことは
なってから治るまでの過程で、一度もありませんでした。
ただ、鏡で目を見つめると、確かに少しだけ震えているな、と
そういう感じの症状でした。

発見のお話!

眼振を発見できたのは、偶然でした。
ちょうど、耳鳴りで耳鼻科を受診していたのですが、
通っている最中に「めまい」が起きるように
なってしまいました。

そのため、耳鼻科の診察を受けた日に
”めまいがするようになった”と伝えたところ、
目の動きを確認してくれて、
その時に”眼振が少しある”と言われました。

これが、私の眼振の発見になりますね。

と、いうことで、私の場合は
「眼振がある!病院に行こう!」で発見したわけではなく
「めまいがするなぁ」で相談した際に偶然見つかった!
ということになります。

後天性の眼振の症状の一つに「めまい」もありますから、
当てはまってはいるのですが、
私の場合はめまいから眼振を発見した、という感じですね。

よほど眼振が酷ければ、自分の顔を鏡で見て、
あ!と思えるかもしれませんが
私の場合はそんなにひどい眼振じゃないので、
言われるまで全く分かりませんでした。

眼振の原因は?

私の眼振の原因は脳ではなく、耳のほうでした。
後に耳鼻科⇒内科に切り替えましたが
軽いメニエール病だと診断されました。

それによって眼振が起きている、とのことでした。

脳のほうに関しては眼振が発生する前に、
既に別件でCTとMRIの撮影をしており
異常もなかったため、
その点では安心でした。

治療としては
めまいに対する薬と、耳鳴りなどに対する薬が
処方され、それを内服することになりました。

日常生活で困ったことは?

眼振の症状が出て、日常生活で困ったことは何か。
これは、特にはありませんでした。
私の場合、外から見て、あからさまに目が震えている!
というほどの眼振ではなく、あくまでも、病院で
先生がじっくり見て、「少し眼振がありますね」程度の
お話なので、視界が震えたりすることもなく、
その点に関しても、両行でした。

ただ、めまいに関しては困りましたね。
恐らくめまいのせいで眼振も起きていたのだと思いますが、
ちょうどこの頃、別の記事でも書いている
”ビジュアルスノウ”の症状が出始めてしまい、
それで不安な日々を送っていました。

そういったことも原因となって、
めまいなども発症してしまったのかもしれません。

なので、眼振自体に困る部分は何もありませんでしたが、
めまいだけは困りましたね。
急にふらっと来てしまうと、やはり
”次も来るんじゃないか”だとかそういう不安を感じてしまいますし、
そういう不安を感じてしまう、ということは
マイナスにしかなりませんから、
余計に悪循環になってしまっていたのも事実です。

ちなみに、鏡で目を見つめてみましたが
確かに少し震えるようなそんな感じには見えました。
よ~く見ると動いているな~みたいな感じですね

現在はどうなったのか

その後についてですが、
めまいの薬のメリスロンや、耳鳴りなどに対応できるアデホスなどの
服用を続けた結果、
めまいに関してはほとんど来なくなりました。
急にぐらっと来ることもなくなりましたし、
朝からフラフラしているようなことも、上を向いたりするとフラフラするような
ことも無くなりました

本当に時々、そういうこともありますが、
頻度としては相当減ったので、メリスロンなどが
上手く作用してくれた、ということなのでしょう。
完全には治っていませんし、油断はできませんが
ひとまず一安心、というところです。
メニエール系統の病気は、なかなか完治は難しいみたいですからね。

そして、肝心の眼振の方ですが、これも無くなりました。
通っている病院で確認して頂けましたが
眼振は無くなっている、とのことで、普通の状態に戻ったようです。

眼振自体で何か不都合があったわけではないですが
とりあえず眼振も消えてくれたようで、そちらも一安心でした!

まとめ

これが、私の眼振の経験談でした。
眼振の原因は様々で、私のような後天性の場合は
耳が原因のこともありますが、脳などに原因が
隠れているケースもありますから、そちらに関しては
注意するようにしてください。

耳鼻科などで診察を受け、
もしも原因不明の状況が続くのであれば
一度脳神経外科などを受診して、CTやMRIなどで
脳に異常がないことをはっきりさせておいた方が
より安心できるかとは思います。
放置しておいて、もしも大変な病気が原因だった場合は
手遅れになる可能性もありますから、
原因ははっきりとさせておくようにしましょう!